[Naradhiwas] 巷里成都 ~念願の串火鍋!ナラティワートのおすすめ中華~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先週末は飲みすぎて、ふらふらしながら道行くタイ人にタクシーに乗せてもらった私です。もうそろそろ無理して飲むことができなくなってきたのではないかと思うとなんだか悲しい。でも、そのお陰で週末は家で色々とたまっていた仕事を片付けることができたし、マンガ読んだり、ひたすらNetflix見たりしてゆったりと過ごすことができました。まだ年末までは時間があるけど、少しずつ大掃除をしながら余裕のある年末を迎えることができるように今から準備したいと思います。

さて、本日ご紹介するのは、ナラティワート通りソイ15にある「巷里成都(ที่นี่เฉิงตู)」です。こちらのお店は以前から気になっていた串火鍋を扱っているお店なのです。しかも、結構口コミが良さそうなので、ずっと行ってみたくてうずうずしていたのです。今回は、以前火鍋会をした方々に+2名を加えて大人数でわいわい火鍋をしてきたのでした。


こちらがお店の入り口です。ちょっと光が飛んでしまってうまく撮影できず。


入口の門がかっこいい。


入口を入るとすぐのところに調理スペースが。こちらはデザートを作っているとのこと。


これがメニューかな?


こちらが店内の様子。少し椅子が小さいのですが、小柄な人は座りやすいかな。


一品料理はiPadのメニューで注文します。


お皿とか箸などは自分で後ろの置き場からとってくるスタイル


めっちゃ中国感あふれるお皿。いい感じです。


全員揃うまでまずはピータン豆腐
色々と上にかかっていてとっても美味しかった!やっぱりビールにぴったりのおつまみです。


こちらは名前を失念してしまったのですが、豆腐の一品。ちょっとカレー粉がはいっているのかな?といった味わいが印象的。こちらも食欲をそそる味で凄い好きな味でした。


そしてこちらが火鍋のメニュー。というか、説明書き。全部タイ語です(笑)

・鍋1つで369バーツで、麻辣スープだけか麻辣・鶏白湯(っていうのかな?)のハーフハーフを選ぶことができます。
・具材はセルフで後ろの冷蔵庫から取ります。串は1本5バーツ、あとは書いてある金額通りです。
・タレは自分で調味料を混ぜて作りますが、タレは1皿50バーツ課金されます。


鍋が運ばれてきました。おっ、スープが入ってない??


と思ったら、スープは後入れ。


ドバドバっと入れて完成!加熱します。


タレはこちらのコーナーから好きなものを入れて、自分オリジナルのタレを作りましょう。


具材はこちらの冷蔵庫から!


1つの具に2本の串が刺さっているものもあります。


こちらの上の方にあるのが、串にささっていない食材。


ドリンク類も充実。自分で取りに行くから待たなくて済むので良いですね。


とりあえず具を選んでみましょう。野菜もブロコッリーやレンコン、白菜などもあって満足。


こちらは冷蔵庫から取りだしてきた、何者かのどこぞやの部位。プルプルしてて美味しかった!


続々と投入します。いやぁ、スープも美味しくてこれはかなり満足!!


最後は、一緒に行ったSさんが頼んだチャーハンをみんなでペロリ。このチャーハン美味しかったです。


会が終わるころには、M氏の持ち込んだ中国の強いお酒も入り、みんなテンションマックスwお店の人にも話しかけまくってしまうも、ひとつひとつ丁寧に対応をしてくださる優しい店員さんたちでした。

そうそう、そういえば、お店に行く機会があったら、女性店主さんに携帯でこのブログのページを見せてくださいね。10%オフにしてくださるとのことです!

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店はずっと行きたかったお店なので行けてかなり満足!大人数でわいわいすると楽しいですね。こちらのお店は一品料理も美味しかったので、また近々足を運んでみたいと思います。いやぁ、こちらおすすめです!みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

スポンサードリンク