[Phaya Thai] シリン・クイジャップユアン~駅地下のベトナム麺のお店~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先々週位から水をたくさん飲むように心がけているのですが、何やら30代で自分の体重くらいの人は1日に2リットルほど水を飲むことが推奨されているということでビックリ。そんな水飲んだら、どうなってしまうんだろう・・・・昔は水を適量以上飲み過ぎてしまうと体中のナトリウム(?)が足りなくなるだとかそんな噂を聞いたことがあったから、そこまで飲まないようにしていましたが、今はそうではないようで・・・時代の流れとともにこういう健康に関する常識って変わっていくもんなんですね。変わってもいいけれど真実にたどり着いてもらいたいものだと切に思うのでした。とりあえず2リットルを毎日飲むのは厳しいですが、体の調子を整えるため今までよりかは多めに水を摂取していこうと思います。

さて、本日ご紹介するのはBTSパヤタイ駅からすぐのところにあるクイジャップユアンのお店のシリン・クイジャップユアン(สิริน ก๋วยจั๊บญวน/Sirin Vietnamese Noodle Shop)です。クイジャップユアンってあまり食べることができるお店ってないような気がして、ついつい目に入ったので入店してしまいました。


こちらがお店の外観です。通り過ぎてしまわないように注意です。


お店の人たちは女性ばかり。働き者でみなさんテキパキ動いていました。


こちらが店内のようです。テーブル席がたくさんあるので、大人数でも大丈夫そうですね。


こちらがテーブルセットです。


氷のコップをお店の人が持ってきてくれるので、これに水をいれて飲みましょう。氷代は無料だったと思われます。


メニューはこちら。クイジャップユアンは40バーツ、玉子付きで+10バーツ、大盛+10バーツ


今回頼んだのは、クイジャップユアン玉子付きの大盛 60バーツ
結構ででん!と大きな器でやってきました。肉の塊もボン!!!と2つ入っていました。


普段はこうやって麺を持ち上げて写真を撮るのが何故かあまり好きじゃないんですが、玉子で麺が隠れてしまっているので特別ショット!麺がとてもモチモチしていてすごい美味しかったです。調味料で自分の好きな味に調整するのをお勧めします(ちょっと唐辛子入れたほうが絶対美味しいかと思います。ほんのちょっと。)

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店、駅からも近く、また入りやすい雰囲気なので1人でもおすすめです。麺もモチモチしていて美味しいので是非みなさんも試してみてくださいね。個人的には以前おすすめしたクイジャップユアンのお店の次に美味しいかなと思いましたー。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:シリン・クイジャップユアン(สิริน ก๋วยจั๊บญวน/Sirin Vietnamese Noodle Shop)
  • 住所:69/72 Phayathai Rd, Khwaeng Thanon Phaya Thai, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400
  • 電話:085 932 9460
  • 営業時間:7:30 – 20:00
  • 地図:

スポンサードリンク




2 件のコメント

  • クイジャップユアンは大好きな麺料理の一つですが、確かにあまり見かけませんよね。
    たまにベトナムのフォーと勘違いされて、全然違う、美味しくないと言う人もいますが、ベトナム風タイラーメン?が正しい認識ですかね。
    以前下記のブログを見て、食べたいなと思いながらまだ行けておらず、なもきさんの記事をみて行きたい気持ちが再燃焼してます(笑)
    http://tainobangohan.hatenablog.jp/entry/2017/02/08/022552

    ちなみに僕は胡椒派ですが、唐辛子をかけて食べた事ないので、次回チャレンジしてみます^^

    • Yusukeさん
      コメントありがとうございます。
      実際、以前ブログで紹介したクロントイあたりにあるクイジャップユアンの方が好きだったりしますが、こちらのベトナム麺も味をうまく調整できたので最後は美味しくペロリと食べてしまいました。是非試してみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    ABOUTこの記事をかいた人

    2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。