[Silom][Chong Nonsi]タム・シーロム~美味しいイサーン料理食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

バンコクに引っ越してきたいとおっしゃられる日本人の方は結構いますよね。で、会社指令の移住の方を除き、留学や移住をすることになった時に人に頼りまくる人がたくさんいますが、そういう人たちはこの先どうなるんだろうと思ってしまうのです。だって今の時代、日本からタイに引っ越してくるまでの手続きや、タイでやることなど全部ネット上に情報がありますからね。以前も住むところを一緒に探しに行ってほしいと頼まれ、自分が使った不動産会社のWebサイトだけ教えて同行は断ったことがありますが、それを他の人に冷たいと言われたことがあります。冷たいかもしれないですけど、海外に一人で引っ越してくるんだったら自分の力でやらないと意味ないですし、親友でもないただの知り合いの休日を代償もなしに無料で駆り立ててあわよくば通訳もしてもらおうという腹積もりの方がどうなんだろうと思ってしまった次第。私はこういうのはバンバン断ります(笑)

さて、本日ご紹介するのはMRTシーロム又はBTSサラデーンから歩いて10~15分程、もしくはBTSのチョンノンシーから歩いて10分ほどのところにあるタム・シーロム(ตําสีลม/Tam Silom)。こちら以前は日本のラーメン屋さんだったのですが、閉店されてからしばらくお店が入らずここ最近タム・シーロムがオープン。気になってたので突撃してきました!


お店はシーロム通りソイ5及びソイ7の間くらいにあります。こちらの看板が目印です。


こちらがお店の入り口。


こちらが店内です。カラフルでお洒落でかわいいですね。


こちらがテーブルセット。おしぼりは無料だそうです。箸にもビニールの袋がついており、清潔感ありです。


まずは野菜が運ばれてきました。


1品目はソムタム・カイケム 80バーツ
あまり辛くなくしてくれたのか、程よい辛さで美味しいです!ソムタム大好きだあぁぁ。


カオニャオ(モチ米) 15バーツ
ソムタムと食べると美味しいですね。


包みをあけるとこのような感じ。


そして次に運ばれてきたのはこちらのスープ。中身はなんでしょうか!


トムセープ 150バーツ
イサーン料理といったらこちらのスープ!骨まで柔らかい部位が多く、コリコリしてて美味しいです。このスープは結構辛かった。この差(笑)


そしてこちらコームーヤーン・バイガパオ 125バーツ
これがすごい美味しかった!!!コームーヤーンとバジルの葉の炒めたもの。すごいジューシーで美味しかった。また食べたいなぁ。

さて、いかがでしたでしょうか。昼時や平日夜は結構タイ人で賑わっているようです。また近所に行きやすいタイ料理屋さんができてうれしいです。ソムタムやイサーン料理食べたいけれど、屋台はちょっと・・・という方にはとてもおすすめです。お店の方も優しいので是非足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:タム・シーロム(ตําสีลม/Tam Silom)
  • 住所:389 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:086 229 1933
  • 営業時間:10:00 – 21:00
  • Facebook: https://www.facebook.com/tummsilom/
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。