[Yaowarat] Yowarat Toasted Bread~中華街のタイ人が大好きな甘ーいパン~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

一昨日の深夜便で日本に翌朝に到着、そこから日本オフィスに行って夜まで仕事。流石にずっと座ってるから腰が痛いし、そして眠気マックス。フライデーナイトは大人しく部屋に戻りお酒も飲まずに就寝しました。超健康的です。疲れているとぐっすり寝れるのが良いですよね。日ごろから運動を適度に行っていれば、睡眠の質も向上するのかなぁ。とりあえず日本はまだ5月なのに暑すぎてビックリです。タイの方が日差しは強いけれど、日本の方が蒸し暑いので体感温度は高いし変な汗たくさんかくので疲れてしまいます。もしかしたら日本にいる間は疲れてぐっすり寝れるかもしれませんね(笑)

さて、本日ご紹介するのはバンコクの中華街ヤワラート通りにあるYowarat Toasted Bread(ขนมปังเจ้าอร่อยเด็ดเยาวราช)です。こちらのお店の前はいつも沢山の人だかり。みなさん甘いチョコレートやカスタードがかかったパンを買いにきているんですね。いつも並ぶのを躊躇してしまうのですが、今回は頑張ってタイ人のみなさんに混ざって並んでみました。


こちらのお店はただ並ぶだけではないんですね。まずは人をかきわけます。どんどん先に進みます。


そうするとお店の前にこのような用紙があるので、欲しい味の個数、名前(写真の白抜き部分)を記載し用紙が置いてある横の箱に入れます。その際にこの上の右上の番号を覚えて置くようにしましょう。後々お店の人が番号を呼びます。名前で外国人と判断できるときは、英語でも番号を呼んでくれているようなので書き忘れないようにした方がよいですね。


お店の横ではどんどんパンを焼いています。


奥ではパンのネタをこねているんでしょうか。


30分ほど待ってやっと番号が呼ばれました。すごい急いで取りに行かないと順番を飛ばされてしまうので要注意!


チョコレートやらカスタードやら・・・めっちゃ甘そう(汗)


そしてやっと手に入れました!!!!長かった!!!


中身はこんな感じ!ミルク味とチョコレート味、それぞれ20バーツでした。
味はというと甘い!!!すごい甘いけど、温かいパンと一緒に食べるととても美味しかったですよ。極甘ですけどね(笑)。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのパン、とても食べるのが大変なのでもしその場で食べたい方はウエットティッシュなどを持参することをおススメします。そうしないと結構な大惨事になってしまいます。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

  • 店名:Yowarat Toasted Bread(ขนมปังเจ้าอร่อยเด็ดเยาวราช/ヤワラート・トーステット・ブレッド)
  • 住所:
  • 電話:
  • 営業時間:18:30 – 24:00 (月曜日定休)
  • 地図:
         

スポンサードリンク