[Yaowarat] クイジャップ・ウアン ~ミシュラン屋台に行ってきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

なんだか最近遊び過ぎなのか中々体力が回復しない今日この頃。予定が連続で続くとさすがに疲れちゃいますよね。ゆっくり1日休んでエネルギーチャージをしたいところですが、実は今日から日本出張にきているのです。ここから怒涛の1週間が始まります(汗)。怒涛の1週間で少しでも痩せるといいんですけどねぇ、なぜか毎回日本出張に来ると太ってしまうという悲しさ。でも、今回は食べ過ぎに注意して、ヘルシーに1週間を過ごしたいと思います。お酒も控えめでいけますように。目指せ健康体!と大きなことを言っておきながら、多分来週には普通に肥えていくんだろうなぁと思います。恐ろしい自分の食欲。

さて、本日ご紹介するのはバンコクの中華街ヤワラート通りにあるクイジャップ・ウアン (Guay Jub Ouan Pochana)です。こちらのお店はミシュラン2018でも紹介されてとても有名なんです。開店前から人が並ぶくらいの盛況っぷり。今回は、友人と一緒に開店時間を狙って突撃してきました。


お店は、中華街の古い古い映画館の入り口にあります。しかも映画館の入り口をふさぐ形で(笑)映画館側から苦情とか来ないのか謎。


この階段をあがっていくと映画館ですが、なにやら危ない映画館?のようなので気軽に入らない方が良いかと思われます。


お店は映画館の外まで席が作られていて、開店してすぐにもう満席。ミシュランに掲載される前から人気のようで、掲載されてからはさらに人がたくさん来ている模様。


こちらがお店の調理場所。店主と思われるおじさん(写真に写ってないですが・・・)が、とても忙しそうにクイジャップを作っています。


このクイジャップには色々な肉の部位が入っているのですが、それにしてもこの量!!これだけお客さんが来るってことですよね。


こちらがテーブルセット。調味料などがシンプルにおかれています。


そしてこちらがクイジャップ50バーツ+卵10バーツ
美味しいんですが、結構な胡椒の味のスープ。もっとシンプルなものを想像していたのでちょっと意外。お肉はどれも美味しかったです。卵は入れたほうが味の変化が楽しめるからおすすめかもしれません。

さて、いかがでしたでしょうか。ミシュランに掲載されただけあって、たくさんの旅行客がやってきていました。そして、お店の人が中国語ペラペラなのにとてもビックリ。適応力の高さが商売の秘訣なんでしょうか。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

 

店舗情報

  • 店名:クイジャップ・ウアン (Guay Jub Ouan Pochana)
  • 住所:Yaowarat Rd, Khwaeng Chakkrawat, Chakkaphat, Krung Thep Maha Nakhon 10100
  • 電話:N/A
  • 営業時間:18:00 – 3:00
  • 地図:

スポンサードリンク