[Naradhiwas] Mama Do ~お粥の鍋が食べれるタイスキのお店~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ようやく年末11月と12月の旅行の予定をなんとなく決めたものの、グズグズしていたため希望のフライトがどれもいっぱい。仕方なく予定をずらして予約をすることになったのでした。キャンセル待ちも一緒にしているんだけど、年末のフライトってそんなに簡単にキャンセルがでるものなのか謎。というか、もっともっと早くに予定を立てておけばよかったなぁ。来年は何事も早めに予定を立てるようにしたいと思います。にしても、旅行楽しみだなぁ。

さて、本日ご紹介するのはBTSチョンノンシー駅からBRTというバスで一駅目のAkan Songkor駅近くのソイアカンソンクロ6にあるMama Do(ママドゥ)です。こちらではタイスキを楽しむことができるのですが、鍋の種類としてなんとお粥があるというなんともユニークなお店なのです。トンローにもあるようですが、自宅から近いナラティワートのお店に突撃してきました。


こちらがお店の看板と外見。


こちらがお店の入り口です。なぜか店の前にテントがはられています。


こちらが店内。カウンター席が多いのが面白いですね。奥にテーブル席が少しだけありました。


まずはアイス緑茶 53バーツ(お代わり自由)


まずは着席すると店員さんがメニューを持ってきて、どの鍋にするかを聞いてくるので、ジョーク(お粥)で注文。目の前に写真の鍋がセットされ、温めます。


ジョークセット 330バーツというのがあり、入れるものにこだわりがなければこちらがおすすめ。

こちらがジョーク・セットの内容。全部お店の人が作ってくれたので楽ちんでした。


生姜です。こちら最初に鍋の中に入れます。


豚肉・ピータン・エビがついてきました。ピータン嬉しい!


そしてこちらは最後に器にお粥をいれたあとにトッピングする模様。


少し待っているとお粥完成!


多分これはタイスキ用の薬味たちなんだと思いますが、ネギが欲しかったので頂戴することに。


自分でお粥を器によそって、こんな感じで完成!美味しい!しかし、一人ではこれは結構ボリューミー。誰かと分けたら丁度良い量かもしれません。

さて、いかがでしたでしょうか。お粥っていつも屋台は朝早くにしかなかったり、夜ご飯で食べに行こうともあまり思わず食べる機会があまりないのですが胃が疲れているときにはお粥が一番。こちらのお店なら昼時も夜もやっているのでよいですね。手軽なのでおすすめです。そしてメニューにはなぜか日本語が書いてありましたので、英語・タイ語がわからなくても何とかなると思われます。みなさんももし機会があれば足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:Mama Do(ママ・ドゥー)ナラティワート店
  • 住所:262 Soi Naradhiwat 8 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Thung Wat Don, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
  • 電話:02 676 4741
  • 営業時間:11:00 – 22:00
  • Website: http://www.mamado.co.th/
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。