[Petchaburi] ファミリームーガタ~タイ人に人気のムーガタに行ってきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

太った太ったと色々な方に言われ、そして自分でも腹回りなどをみて太ったなぁと思っていた今日この頃。ふと、体重計に乗る機会があり確認してみたところ、体重がなんと減っていたんです。あれ・・・・体重計壊れてる?そう思いますよね、普通。そして色々なところの体重計に乗ってみたわけです。そしたらやっぱり減っている・・・・何故なんだろう。謎が多すぎます。というか、なんで痩せてるのに肉がついてきてるんだろう。食生活に問題があるのか・・・謎。

さて、本日ご紹介するのはデブの強い味方のムーガタ屋さん。MRTペッチャブリー駅から歩いて3分のファミリームーガタ(เฟมมิลี่ หมูกระทะ)です。ここはとても有名でタイ人でいっぱい。結構昔からあるみたいですね。今回は、結構長いお付き合いのタイ人のお友達A先輩と一緒に突撃してきました。


MRTペッチャブリー駅の1番出口からペッチャブリー通りをとことこ歩いていき、この看板があるところがファミリームーガタ。タイ語でしか書いてないので見逃さないように要注意です。


店内はこんな感じ。18時半に店についたのでまだ少し席に余裕がありました。


ムーガタだけだと199バーツのようですが、今回はシーフード焼き付きで399バーツ
手前のがシーフード焼き用、奥にあるのがムーガタ用です。ムーガタは中央で肉を焼き、周りで鍋をするという画期的なシステム。個人的に大好き。


おしぼりが付いてくるのが嬉しい!


ルークチンやらなにやら。


豚肉、牛肉、鶏肉。レバーなんかも置いてあります。


お肉をスライスしてくれる機械もあり、お兄さんがもくもくとこの機械でスライスしていました。これはしゃぶしゃぶ用ですな。


野菜もたっぷり食べれます。空心菜、レタスにキャベツなどモリモリ取りました。


タイ人にも人気のキノコたち。


出来合いの食べ物も置いてあります。これはBBQ焼き鳥。


タイ料理たち。


果物。となりのおじさんがすっごいスイカ食べまくってました。


ソムタムも作れるのです!セルフサービス。


牡蠣もあります。平日だったのでビビッて食べませんでした。自分のヘタレ具合に衝撃。


そして海鮮類。イカやカニたち。そしてなぜかここに紛れ込むエリンギ。なぜ、さっきのキノココーナーにいないでここにいるのか・・・謎。


海老に魚に貝たち。今思い出したけど、魚焼くの忘れた!残念。エビも貝たちも美味しかったです。


そして一番衝撃的だったのがこちらの生け簀。エビがね、泳いでるんですよ。それをトングでしゃしゃ!!!と捕まえるんです。そしてそのエビを真ん中の氷水に突っ込んで動かなくなるまで待つんです。なんか・・・・ちょっと・・・・ただ海鮮焼き食べに来たにしてはシュール。命の大切さをここで学びます。新鮮なんだけど、水が汚いから新鮮と言っていいのかも少し悩みどころ。美味しかったけど(笑)


こちらがソース。奥がムーガタ用、手前が海鮮用のソースです。奥のほうに唐辛子やにんにくもありましたのでお好みで。


準備が整ったらひたすら焼く、食べる、鍋入れる、食べる!の繰り返し。なんかワイワイしてて楽しい。


置けるスペースにどんどん海鮮を置いていたらモリモリ。いやー、久しぶりにA先輩とたくさん話して、たくさん食べて楽しかった!

いかがでしょうか。日本でいう川辺や公園でやるBBQってタイではあまりみないんですが、それってきっとムーガタが浸透しているからタイ人としてはBBQするならお店に来ちゃったほうが手っ取り早いという感覚なんでしょうかね。にしても、会社終わって平日にこういうローカルなところでタイ人と一緒にワイワイご飯ができると、「あぁ、タイにいるな」と実感します。みなさんも是非試してみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:เฟมมิลี่ หมูกระทะ(ファミリームーガタ、Family Mookata)
  • 住所:Soi New Phetchaburi, Khwaeng Bang Kapi, Khet Huai Khwang, Krung Thep Maha Nakhon 10310
  • 電話:02 652 9979
  • 営業時間:16:30 – 1:00
  • 地図:
  •       

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。