[Chong Nonsi] Raan Larp Silom Soi3~穴場のおすすめタイ料理屋~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

日本滞在も後半になってくると食べたくなってくるのがタイ料理。もともとタイが好きになった理由がタイ料理。タイ料理が美味しくて感動するも日本のタイ料理屋さんって一品ずつがとても高い。一皿1000円とかもありますからね。そこで学生の自分が考え付いた安くタイ料理を食べる方法が「タイ料理屋でバイトをする」でした。大学4年生の時は、日本に留学をしにきているタイ人学生や結婚して日本にきているタイ人のみなさんとそれはそれは楽しいバイト生活を送りました。体力的にはきつかったですが、美味しいタイ料理を毎日食べることができてとても幸せでした。

さて、本日ご紹介するのは今までずっとずっと気になっていたけれど一人で入る勇気がなかったお店です。BTSチョンノンシー駅から徒歩3分ほどのところにあるタイ料理(イサーン料理)お店Raan Larp Silom Soi3(ラープ・シーロム・ソイ3)です。こちらはシーロムソイ3の十字路の角っこにあるお店なのですが、お店の前にタイ語で「ラープ」と書いてあるだけで、詳細不明。入りづらかったのですが、ご近所のKMR先輩にお願いして一緒に突撃してもらいました。


こちらがお店の外観。なんとなく入りづらいですよね(笑)会社の帰り道にここを通ること何百回。やっと一歩を踏み出しました。


店内は広くはないですが、30~40人は入れます。


ななななんと!メニューがとても豊富。このページの外にもずらっとメニューが並んでいます。そして日本語もついているという!これは嬉しいですね。おすすめマークもあるので、悩んだ時にはおすすめマークに注目しましょう。自分で紙に料理番号を書いてお店の人に渡します。金額書かないように気を付けてくださいね。


こちらがテーブルセット。


そして各テーブルが古いミシンを基に作られているという、さりげないお洒落ポイント。ここだけお洒落(笑)


まずとてつもない早さでやってきたのはカオパットプラーサリッド 65バーツ
チャーハンですが、すごい美味しい!チャーハンに魚を揚げたものが乗っているのですが、まぁ、美味しいんですが魚はなくてもよかったかな(笑)


ソムタムカイケム 60バーツ
ざっくざっくのパパイヤが歯ごたえがあってとても美味しいです。卵の黄身も大きなものがゴロンと入って完全に好み!美味しかった。


カオカイジャオグンサップ 65バーツ
エビ入り玉子乗せご飯。美味しかったんだけど、これ間違えて注文してしまったものなんです(笑)チャーハン頼んだのに、またご飯もの(汗)


サイクロークイサーン 60バーツ
味は美味しかったけど、ちょっと硬かったかな。でもビールにとてもあいます!


ラープムートード 95バーツ
ラープを揚げたもの。ピリッと辛くて美味しかった!小ぶりなのも食べやすいです。辛いので注意!


ピータンガパオ(カイイヤァマーガパオコップ) 110バーツ
いやぁ、これは美味しい!ピータンのガパオって去年はじめて食べたけど、ハマります。バジルとピータンがうっすら揚がっているのもポイント高いです。ビールがすすみまくり。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店はメニューが豊富、そして英語・日本語でも記載があるのでとても選びやすいのがおすすめです。今回頼んだどの料理も美味しく、また是非リピートしたいお店です。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。因みにここのクーラー「Panabishi」って書いてあったけど、あれはいったい・・・(笑)

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:Raan Larp Silom Soi3(ラープ・シーロム・ソイ3/ร้านลาภ สีลม 3)
  • 住所:40 Soi Silom 3 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:094 313 3985
  • 営業時間:11:00 – 22:00
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。