[Chong Nonsi] Namsaah Bottling Trust~ムーディーなレストランバー~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みんさん。
ナモキです。

昨日はタイはメーデーということでお休みだったのですが、今週は日本の祝日と照らし合わせると両国が平日なのは本日のみ!ということで、今週中に日本とのすり合わせをしないといけないことは今日この1日で済ませないといけないんですねぇ。恐ろしやぁ。にしても日本は長い方だと9連休になるんでしょうか。ゴールデンウィークって凄い羨ましいです。タイはここまで長い休みがあまりないので、日並びも考慮した日本のシステムがすごい羨ましいです。といいつつ、今月末にお休みをちょっと入れて4連休を取得する予定。ちゃんと旅行の計画が立てられるかドキドキですが、それまで張り切って仕事に臨みたいと思います。

さて、本日ご紹介するのはBTSチョンノンシー駅から歩いて1~2分のところにあるNamsaah Bottling Trust(ナムサー・ボトリング・トラスト)です。こちらは、元宮廷の役人のお屋敷をレストラン&バーにしており、人気シェフの作る創作料理を楽しむことができます。この日は、10年以上仲良くしている台湾人の友達が遊びに来ていたので一緒に突撃してきました。


こちらが外観の様子。元役人のお屋敷とは思えないほどのピンク。


こちらが店内の様子です。すごく薄暗い。いや、ムーディーというべきでしょうか。


ディナーのスペースもかなり薄暗く、メニューを見る時は懐中電灯みたいなミニライトを照らしながら選ぶというスタイル。不思議。


こちらがテーブルセット。シンプル。


ベジタブル・スプリングロール 220バーツ
サクッサクですごい美味しかったです。結構ペロリと完食。暗くてピントが合わずにぼけてしまいました。


ベジタブル・モモ 240バーツ
ちょっと想像していたモモと違かったですが、これもすごい食べやすくて美味しかったです。ソースにスパイスが入っているのが味の決め手ですね。


ベジタブル・レッドカレー 390バーツ
ちょっと辛めで、すごく食べやすくて美味しかったです。


ラープ・ソフトシェルクラブ 390バーツ
こちらも普通のラープを想像していたら、とてもオリジナリティあふれるものが出てきました。が、ソフトシェルクラブがサクサクで下の方にラープの味付けのしてある野菜が入っていて美味しかったです。

さて、いかがでしたでしょうか。薄暗いムーディーな空間のこちらのレストランは西洋人がとても多いように感じられました。とってもお洒落な空間なので、何かお祝い事など特別な時に行ってみるのも良いかもしれません。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:Namsaah Bottling Trust(ナムサー・ボトリング・トラスト)
  • 住所:401 Silom Road 7 Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
  • 電話:02 636 6622
  • 営業時間:17:00 – 2:00
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。