[Silom][Chong Nonsi] ロット・ディー・デット~激辛ローカルタイ料理~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

流石に真夏のバンコクということもあって電気代が乾季より500バーツほど高かったのでちょっとビックリ。ここ最近クーラーの掃除をサボっていたので、あまり涼しくならず設定温度を思いっきり下げているのも原因の一つなのかもしれないと思ってみたり。時間があったら自分で掃除しようかなぁと思うも、業者の人を呼んだほうが確実だよなぁとも。でも業者の人ってちゃんと日時守って来てくれないから嫌なんだよなぁ・・・・(汗)自分で掃除するにしてもきれいにできるところも限りがあるし・・・うーん、迷うところです。バンコクのみなさんはエアコンの掃除どうしているんだろうか・・・・すごい気になるなぁ。

さて、本日ご紹介するのはBTSサラデーン駅・MRTシーロム駅から徒歩15分、BTSチョンノンシーからは徒歩10分強のシーロム通りソイ3の中にあるロット・ディー・デットです。こちらではあまり外では見かけない結構辛いタイ料理を食べることができるので要チェック。


こちらがお店の外観・・・・って夕暮れ時に撮ったのでなんだかノスタルジックになってしまいました・・・お店が見えない(汗)


こちらが店内の様子です。かなり小さなお店なので5~6卓くらいしかありません。が、クーラーもちゃんと効いていて良い感じ。


ローゼルドリンク(ナーム・グラジヤップ) 20バーツくらい
初めて頼んだけど、結構独特な味。好き嫌い分かれそうだけど、個人的には好きかな。


ミーグロープ・ラートナー・ガパオタレー 89バーツ
リーズナブルなくせに、殺人的な辛さ。すっごい辛い。美味しいといえば美味しいんだけど、とりあえず辛くて味が・・・・わからん(笑)お腹弱い人は気を付けたほうが良い辛さ。


ミンチポークのグリーンカレーソースかけ 89バーツ
タイ語のカタカナ表記を囲うと思ったんですが、すごく長くなるので勝手に名前つけました。こちらポークの部分がかなり美味しかった。ポークだけど鶏つくねみたいな感じで結構好きだったなぁ。でもグリーンカレーソース、マジ辛い(笑)

さて、いかがでしたでしょうか。辛い物はちょっとは大丈夫ですが、タイ人級にすごく辛い物はあまり食べれない自分には結構ひぃひぃな辛さでした。まぁ、お腹は大丈夫だったんですが、しばらく唇がヒリヒリでした。辛いのが苦手な方は、辛くない料理もあるし、お店の人に辛さ控えめねと伝えましょう。是非機会があれば試してみてくださいね。

店舗情報

  • 店名:ロット・ディー・デット
  • 住所:Soi Silom 3 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:089 468 2344
  • 営業時間:9:30 – 21:30
  • 地図:

スポンサードリンク