[Thonglor] スクンビットフカヒレ~駅近で手ごろなフカヒレを食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

雨季の時期はやはりすごいジメジメするので、会社にいかに汗をかかないで到着するかっていうのが自分の中で一生懸命計算しながら出勤をするのですが、乾季は楽。本当に楽ちん。少し速足で歩いても全然汗かかないし、どちらかというとすがすがしい。汗かかないで会社に到着できるなんて本当に幸せ。バイクタクシーに乗っても当たる風が気持ちが良いし、最高ですな。乾季最高。ずっと乾季であってほしい。乾季になれば少し遠出する気にもなるし、夜寝る時も全然目が覚めないし、快適以外の何物でもないです。乾季ラブ!

さて、そんな乾季ラブの私が本日ご紹介するのはBTSのトンロー駅すぐそばにあるスクンビットフカヒレ(Sukhumvit shark fin/スクンビット・シャークフィン)です。こちらのお店結構老舗なようで、自分は全然知らなかったのですがM師匠が以前行って美味しかったとのこで、連れて行っていただいたのでした。


こちらがお店の看板!なんだか雰囲気出てます。このフォント、手作り感。そして漂う老舗感。ちょっとわくわくしますね。


こちらがお店の入り口。左側の扉から入ります。右側は調理場のようです。


こちらが店内の様子。4テーブルくらいでしょうか。そこまで広くはないですが、アットホームな感じ。


こちらがテーブルセット。


そんでもって調味料たち。


まずはフカヒレスープ 500バーツ
結構ゴロゴロ!!っとフカヒレが入ってます。食べ応え十分!味も美味しいです。卓上のマスタードを入れるとちょっと味が変化してまた美味しい!


もやしとパクチーもドサドサ!っと入れましょう。


アワビご飯 500バーツ
濃厚でアワビも結構入っているようでペロリ。美味しかったなぁ、アワビご飯。


アワビ五目炒め 300バーツ
食べやすくて美味しかった!ちゃんとアワビもまとめて乗っけてくれるので、意識して食べれてよかったです(笑)


そして結構ヒットだったのがこちら!フカヒレ炒め 300バーツ
フカヒレというより、この上に乗っているタマゴの焼き(揚げ?)具合が絶妙ですごい美味しかったです。これでヤム・カイダーオとか作ってくれないかなぁ。また食べたい1品です!

いかがでしたでしょうか。こちらのお店は、フカヒレスープやアワビご飯など300バーツ,500バーツ,800バーツ,1000バーツと量によって金額が違うので、自分の好きなものを好きな量に調整できるのでかなり良いです!ただし、しっかりお店の人にはどの金額の物が欲しいか伝えましょうね。是非、機会があれば足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:スクンビットフカヒレ(Sukhumvit Shark Fin/สุขุมวิทหูฉลาม)
  • 住所:Sukhumvit Rd, Khwaeng Phra Khanong, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
  • 電話:02 391 3170
  • 営業時間:11:00 – 22:00
  • 地図:

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。