[Pratunam]ゴーアング・カオマンガイ~超有名ピンクのカオマンガイ~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

7月の初めに漬けた梅酒と果実酒がどんどんきれいな色になってきている今日この頃。果実酒は3~4か月目が美味しいと言われているけれど、梅酒は時間をもっともっとおいたほうが美味しいと聞いているんだけど、梅酒を一番に飲みたい今日この頃。できるなら半年、いや1年くらい待つのが理想なのかもしれないなんて思いつつソワソワ。このブログを書いている左後ろに梅酒も、果実酒も待機しているのです。早く美味しく飲めるようになるのが待ち遠しいなぁ。

さて、本日ご紹介するのはとっても有名なカオマンガイ屋さんのゴーアング・カオマンガイ・プラトゥナーム(โกอ่างข้าวมันไก่ประตูน้ำ Go-Ang Chiken Rice)です。日本人の間では「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれていてとっても有名です。


この日はバスで行こうかと思ったんですが、BTSチットロム駅からとても道が混んでいたので徒歩。プラトゥナーム方面を目指します。丁度写真のあたりの交差点をプラトゥナーム方面に向かって右に曲がります。


あとは直進してまっすぐ歩いていくとお店が見えてきます。ペッチャブリーのソイ30です。


こちらがお店の看板。


午後1時半まえに行ったんですが、すごい行列。


外から見てもお店は満席。相席しているところもちらほら。でも、結構サクサクと順番が進みました。待ったのは15分くらい。でも自分の3組後ろの人たちからは、「ごめんねー。ここで終わり!」と終了を告げられていました。


店内満員。大盛況だなぁ。


お昼の部の閉店間近に言ったからか「カオマンガイしかありません」と。ニガウリのスープ飲みたかったなぁ。


運ばれてきたはカオマンガイ 40バーツ
盛り方がちょっと雑(涙)。そして大盛はなくなった模様。メニューからホワイトアウトされてました。普通盛りはペロリと間食してしまいました。たくさん食べたい人は鶏肉だけ大盛(ヌアガイ・ピセー)120バーツにご飯10バーツを頼むのが良いかと思われます。


結構辛いタレ。暑い中で食べると汗ダラダラ。


スープ。こちらもセットで付いてきます。最後の方だったからかかなりしょっぱかった。スープ飲み完食できず。


持ち帰りの人は外のここで買っていました(並んでいたのかはわからないので、お店の人に聞いてくださいね。)

いかがでしょうか。こちら有名カオマンガイ!有名なだけあって味は安定してます。手軽にカオマンガイを楽しみたい方はこちらがおすすめかもしれません!メニューには英語も写真もあるのでとても頼みやすいです。是非、足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:ゴーアング・カオマンガイ・プラトゥナーム(Go-Ang Chicken Rice、โกอ่างข้าวมันไก่ประตูน้ำ)
  • 住所:966 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400
  • 電話番号:02 252 6325
  • 営業時間:5:30~14:30, 17:00~2:30(日曜日は17:00~0:00)
  • Facebook: https://www.facebook.com/GoAngKaomunkai/
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。