[Saphan Taksin] リムメナーム・ムーガタ・シーフード Rim Menaam Mukata Seafood

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

最近は雨が多く降るようになってきたので、降った後は少し涼しくなり体力的に楽になりました。
夜に少しざざっと雨が降って、朝会社に行くときに少し涼しいというのが一番嬉しいです。

さて、本日紹介するのはローカルのムーガタ屋さんです。
ムーガタというのは何ぞやと思われるかもしれませんが、ブッフェ形式の焼肉+鍋のようなものを思い浮かべていただければと思います。
最近はきれいな造りのムーガタ屋さんも多いのですが、少し郊外に行くと大規模なローカル感漂うムーガタ屋さんがあります。今回はそんなムーガタ屋さんのご紹介です。

そもそもなんでムーガタに行くことになったかというと、マッサージに行き家でゆっくりご飯でも食べようかなと思っていた21時。
知り合いのタイ人が「ちょっと相談事があるので来てくれない?」とまさかの呼び出し。
なぜかムーガタを食べないと相談ができないという意味がよくわからない説得に負け、ムーガタ屋に行くことに。場所はBTSサパンタクシンから少し行ったところ。歩きだと少し遠いかもしれません。


ちょっと今までご紹介してきた中でも今のところ一番ローカル感漂ってますね。
こちらがお店の外観。お店というか広場。
リムナームムーガタシーフードというお店の名前です。
(水際のシーフードムーガタといったところでしょうか。)


こちらが料金表が書いてある看板。
ムーガタやエビやご飯など150種類。時間制限なし。
大人249バーツ、子供119バーツ(おひとりさまは269バーツ)
エビ焼きをしたい方は別途79バーツでエビ焼セットを借ります。
ドリンクも飲み放題です。

ちょっと安すぎて怖いくらいですね。21時半ごろでしたがお店は結構満員でした。


店内はこんな感じ。


まずは肉!
ムーガタのムーは豚ですが、鶏肉やフィッシュボールなどもありました。


野菜!ベビーコーンはほぼ芯でした・・・残念。


出来合いのご飯たちもあります。
画像は麺やらグリーンカレーですね。他にもチャーハンやフライドチキン、フレンチフライ、ソムタムなどもありましたよ。


肉やら野菜やらを選んでいると、ムーガタの鉄板がテーブルに届きました。
こちらの中央で焼き肉を、周りで鍋を楽しみます。なんとも画期的。


「俺、野菜嫌いだから野菜入れないでね」という衝撃発言をした友達のせいでまずは肉のみ。


友達がお腹いっぱいになってきたころを見計らって野菜投入。

決してすごいおいしいわけではないですが、外でわいわいとムーガタを食べるのは楽しいですね。
毎週だとちょっと厳しいですが、たま食べるムーガタはとても楽しくておいしく感じるのでお勧めです。

皆さんも機会があれば是非行ってみてください。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:ริมน้ำหมูกระทะซีฟู้ด Rim Naam Mukata Seafood リムメナームムーガタシーフード
  • 住所:Charoen Krung Rd, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
  • 電話:02 307 8321
  • 営業時間:4:00PM – 12:00AM(定休日はないようですが、事前にご確認ください。)
  • 地図
  •      

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。