[Siam][Bantadthon] ソンブーンレストラン 本店 ~元祖プーパッポンカリーのお店~

ソンブーン プーパッポンカリー

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ここ最近日本からの来客が多くて結構外出が多かった割にマッサージに行く時間が全然なかったのですが、おとといやっとマッサージに行くことができましたー!が、前に何度かマッサージをしてもらったおばちゃんで、とにかくタイ古式マッサージの1時間半の間にずっと話してくるのね。ずっと。すっごい背中とか圧がかかっててもひたすら話してくる。ちょっと寝たいんでって言っても、「あら?疲れてるの?仕事しすぎ?」とか色々と聞いてくるので、結局寝れず(笑)なんだか体は軽くなったのに、疲れがあまり取れなかったマッサージだったのでした。

さて、本日ご紹介するのはBTSサイアム駅からタクシー又はバイクタクシーで3分ほどのバンタットン通りににある「ソンブーンレストラン バンタットン本店」です。こちらのお店はかの有名なプーパッポンカリー元祖のお店!しかも、日本の内閣総理大臣なども訪れたことがある由緒正しきレストランでもあるのです。ソンブーンは現在いろいろなところに支店があるので、気軽に行きやすいですが今回は初心に戻って6年ぶりくらいに本店に行ってきました。


お店はバンタットン通りのソイチュラロンコーン8にあります。ソイの中に入ってすぐのところにありますので、迷うことはないはず。


お店の前にはずらりと大きな水槽があります。


海老やら蟹やらシャコ様やらがいます。


さすがにプーパッポンカレーが良く出るからか、蟹の数も多い


お店も電車の駅から少し離れたところにありますが、予約がたくさん。日本の方も沢山いらっしゃいました。


店内は広く1階と2階があるのですが、店内の写真を撮るのを失念。なのでお皿の写真です(笑)


空心菜炒め(パップンファイデーン)
タイ料理の定番。シンプルだけど美味しい一品です。


カナー菜炒め
こちらもシンプル。辛くなくて落ち着く味です。


ヤムウンセン(春雨サラダ)
酸っぱいこちらの春雨サラダはたまに食べたくなりますよね。出来立てであったかくて美味しかったです。


プラームックヌンマナオ
魚は頼むには量が多くなてってしまうので、魚をイカに変えてもらいました。酸っぱいスープが大好き。


そしてこちらがプーパッポンカリー
今回みなさんもお気づきだと思いますが、ほぼ値段を確認するのを失念してるんです。が、確かこちらは450バーツくらいだったと思います。サイズもいろいろあるので、お店でみなさんは確認してみてくださいね。

ちなみにこちらはソフトシェルクラブではないので、かたい殻付き!個人的なおすすめは、こちらよりすでに殻がむいてある「ヌア・プーパッポンカリー」を注文すること。殻をむく必要がないから手が汚れずに楽ちん!

今回は友達が初めてのソンブーンだったのと、見た目を考慮して殻付きにしました。殻つきは殻付きで美味しいのでおすすめですけどね、手がべとべとになるのでウェットティッシュ持参をお勧めします(笑)

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店は久しぶりに行きましたが、とても懐かしい感じがしました。日本人のお客さんや中華系のお客さんも多く老舗の人気っぷりを再確認しました。皆さんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:ソンブーンレストラン バンタットン本店
  • 住所:895/6-21 Bantadthon Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
  • 電話:02 216 4203
  • 営業時間:16:00 – 23:30
  • Webサイト:http://www.somboonseafood.com/
  • 地図:

スポンサードリンク