[Udonthani] Phon Nem Nuong ~地元の人たちが集まるネームヌアンのお店~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ますますPM2.5が酷くなってきているバンコク。ニュースでは政府が人工雨作戦を決行するとかしないとか言っているとの話をしておりました。人工雨ってすごいですよね。昔、タイの王様が田舎の方の雨が降らなくて困っている人たちのために人工雨降らせたって話を読んだことあるんですが、そんなことまでコントロールできるなんて・・・とびっくりした思い出があります。昨日の朝も雨は少し降ったのですが、PM2.5の値はそこまで下がらず景色も曇ったまま。バンコクのコンビニや薬局ではマスクが売り切れ続出。日本からいらっしゃる方はPM2.5対応のマスクをお持ちになることをお勧めします。

さて、本日ご紹介するのはウドンタニのアティポディ通りにあるPhon Nem Nuong(ポン・ネームヌアン/พรแหนมเนือง)です。こちらのお店ではネームヌアンを始めとした美味しい料理を楽しむことができる他、入り口が商店のようになっているためお持ち帰り用の麺やネームなどを買うことができます。ウドンタニには有名なネームヌアンのお店が色々とありますが、新規を開拓したくてこちらのお店に決定!


こちらがお店の入り口。ホテルから歩いて行ったら結構遠くて汗だく。


入った先はまずは商店。いろいろなものが売られてます。ネームヌアンセットとかもありました。


なんだかよくわからないものもちらほら。奥の方に甘栗(日本語)が売ってました。


乾麺やらベトナムのライスペーパーやらも販売中。商品を横目に、扉の中に入ると席がありご飯を食べることができます。


パンホーム(小) 50バーツ
玉子とムーヨー(かな?)と野菜をスイートチリソースでいただきます。玉子はとても薄いし、ほとんど野菜がメインな感じなのでペロッと食べることができます。


次に運ばれてきたのがこちら、ネームヌアン(小)140バーツ
140バーツでこの量!!モリモリです。


セットの中身を見ていきますと、ソース。ピーナッツの味が効いてます。


カノムジーン。ちょっとベトつくソフト麺のような感じのものですね。


ネーム。ソーセージです。こちらを一口サイズに切って食べます。


ナス、ジンジャー、トウガラシ、ニンニク。好きなものを入れます。


野菜とハーブ。ひとつ写真忘れたのですが最初のセット写真右奥に写っているライスペーパーとこちらの葉っぱに上記のネームやら野菜やらを包んで食べます。


こんな感じですね。ライスペーパーは個人的には破れやしすいので内側に入れてしまいます(笑)全部まとめて食べると、いろいろな味が口の中に広がってとってもおいしいです。

さて、いかがでしたでしょうか。ネームヌアンは野菜をたくさん食べることができるので、とても好きです。が、いろいろと欲張って具を入れてしまうのでいつもきれいに食べることができないのが悩み(笑)。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。きっと脂っこい料理などに飽きてきたころに行くのがちょうどよいかもしれません。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:Phon Nem Nuong(ポン・ネームヌアン/พรแหนมเนือง)
  • 住所:4/8-10 ถนน อธิบดี ตำบลหมากแข้ง อำเภอเมืองอุดรธานี อุดรธานี 41000
  • 電話:042 230 455
  • 営業時間:6:00 – 20:00
  • 地図:

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。