[Ploen Chit] 歯ごたえの良いソムタムならここ!Madam Somtum マダムソムタム

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

来月日本からタイへの駐在員としての異動が決まった知人が、ちょうどバンコクに部屋を探しに来ていたので
共通の知人に声をかけてみんなでプルーンチットにあるMadam Somtum(マダムソムタム)というお店に行ってきました。

オフィス街のおしゃれなレストランが集まる一角にありました、おしゃれなソムタム屋さん。

しかも、オープンエアー。。
聞こえはいいですが、エアコンがないということでございます。暑いのが苦手な方は、なるべく扇風機の近くに座りましょう。

店内はこんな感じでお洒落。

なんだかお洒落なお皿が壁に飾られています。


最近バンコクでよく見るこの手の照明。

店内のおしゃれさはさておき、まずは、ソムタムで有名とのことなのでソムタムを!
さすがいろいろと種類がありますが、ここは名物のマダムソムタムを!と思うも売り切れ。
ですので、ソムタムは以下の2点をチョイス。


ソムタムタイ 70バーツ
一番オーソドックスな青パパイヤのサラダです。
辛さも丁度よいし、太めのに切られているパパイヤが歯ごたえがあって個人的にはとても好きなソムタムでした。


続いてはソムタムプーパラー 80バーツ


みんな大好きコームーヤーン。味は普通。80バーツ。


トムセープ 120バーツ


ガイヤーン。味は少し微妙。60バーツ


タップワーン。タップ=レバー、ワーン=甘いってことで、甘いレバー。辛かったけど・・・80バーツ


わがまま言ってこれ頼みました。
ヤムカイケム 70バーツ。
ヤム=サラダ カイケム=しょっぱい卵


珍しいからと頼んだラーププラムック 100バーツ。

どれも一皿分はそこまで量が多くないので、4人でいってこれくらいの量を結構ペロリと食べました。
久しぶりにみんなで囲むイサーン料理はおいしかったし、何より楽しかった。
そしてビールもたくさん飲んで、一人当たり400バーツくらいだったのかな?とてもリーズナブルでした。

来月からタイにやってくる知人はもう10年ほどの仲なので、こういう機会がまた増えると嬉しいなと。
現地採用で働いている自分にはわからない駐在員の悩みや大変さもあるかもしれないけれど、めいいっぱいタイを楽しんでもらえたらと思います。

 

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:Madam Somtum (マダムソムタム)
  • 住所: 888/19 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
  • 電話番号: 02 651 5899
  • 営業時間: 10:00AM – 10:00PM (日曜休み)
  • 地図
  •        

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。