[Surasak] ANNA PURNA~ミャンマー料理が食べれるインド料理店~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ここ2週間毎日腹筋をして頑張っている私ですが、ふと気になって腹筋が割れるようになるにはどれくらいかかるのかというのを検索してみたんです。そうしたら1日何種類かの腹筋を組み合わせて250回を1か月で腹筋が割れるとのこと。えっと・・・・えっと・・・・250回って・・・。毎日いままで30回しかしてなかった自分は一生腹筋が割れることはないでしょうか。とおもいつつ、少しずつ回数を増やしていこうと思います。好きなものを飲み食いしつつ、絞った体系を維持できるようになりたい!がんばるぞー!

さて、腹筋の話は置いておいて、本日ご紹介するのはBTSチョンノンシー駅またはBTSスラサック駅から歩いて10分ほどのところのパン通りにあるANNA PURNA(アンナプルナ)というインド料理屋です。シーロムのインド寺と呼ばれる「ワット・ケーク」の近くにあります。アンナプルナというのはヒマラヤ山脈の中にある山の名前のようですね。こちらのインド料理屋さんですが、裏メニューがあるんです。本日はその裏メニューを食べに行ってきたのでご紹介。


こちらがお店の外見。ちょっとわかりづらいですね。


逆アングルからもう1枚。サトーン通りではなくシーロム通りから入ったほうがお店は近いかと思います。


こちらがお店の中です。個人のお宅をお店にしたような雰囲気です。このあと、続々とアラブ系の方々が入店し、満席になりました。


まずは、頼んでもないけれどおばちゃんがお水を持ってきてくれました。まぁ、チャージされてるんですけどね(笑)


裏メニューだけだと、寂しいのでサモサ 30バーツ
一緒についてきた緑のソースをつけて食べたんですが、タイのソースみたいで結構辛かったですが、サモサにあって美味しかった。サモサって食べやすくて好きです。


そして裏メニューがこちらのモヒンガー 40~50バーツ
メニューに載っていないんです。これがなぜ裏メニューかって?それは、ミャンマー料理だからです!モヒンガーって、ミャンマーの国民食で、みんな朝から食べるらしいんです。こちらのお店、ミャンマー大使館のすぐ近くにあるのでいくつかのミャンマー料理も一緒に出しているそう。モヒンガー、温かくてライムを入れて食べたらすごい美味しかった!魚の独特の香りがミャンマーを彷彿とさせます(行ったことないけど。)。
※水・サモサ・モヒンガーで90バーツだったので、大体の金額を書いています。

いかがでしょうか。こちら休日の1人ランチで行ったので品数頼めませんでしたが、もちろんインドのカレー屋、ベジタリアンフード、またほかのミャンマー料理もあります。ミャンマー料理は、店内のメニューには記載がありませんのでお店の外に書いてあるものを覚えて店員さんに伝えましょう。以前ご紹介したBKレストランもそうでしたが、ここら辺の国は料理がお互いの国に根付いているんですかね。面白いですよね。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:ANNA PURNA(アンナプルナ)
  • 住所:50-48/6 Pan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:02 365 2211
  • 営業時間:9:00 – 22:00
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。