[Sam Yan] Samyan MitrtownのMUJI 無印良品エコバッグ

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

2020年に入ってから、タイではコンビニやスーパーでレジ袋の配布をやめるお店が多くなっています。ふらっと買い物に行ったときに、入れ物がないとなると悲劇ですよね。なのに、すごく意識しているのに、いつも忘れてしまう自分。これはもうお気に入りのエコバッグでも探さないと無理かなぁとか、そもそもエコバッグに財布とかを入れて通常バックとして持ち歩こうかなぁとか、超でっかいリュックサックで普段から生活しようかなぁとか妄想しています。が、そんなことも行っていられないので、とりあえずエコバッグを買ってきました。まだ全然使ってないけど、4枚買っていろいろなカバンにスタンバイ中です。

さて、本日は、そんな私が行ってきたサムヤーンのSamyan Mitrtownに入っている「MUJI 無印良品」のご紹介です。こちらの無印良品は、かなりの広さと品ぞろえの豊富さで、今までタイで行ったMUJIの中では一番大きかったので、ちょっとした感動を覚えました。本日は、こちらの店舗限定で販売されているエコバッグのご紹介です。
※先日、購入した際はSamyan Mitrtown限定とありましたが、現在は他でも取り扱っている店舗があるようですので、一部表記を変更いたしました(変更:2020年1月8日)


今現在、セブンイレブンなどに行くと、このような張り紙がされています。そう、レジ袋 has gone


ということで、すすん!とバイクに乗って降り立ったのがこちら。Samyan Mitrtown!サムヤーンミットタウンって読むのかな。地下鉄MRTのサムヤン駅ともつながっているのでとても便利な新ショッピングスポットです。


地上階を入ってぐんぐん中央に進んでいくと、MUJI 無印良品があります。本日は、店舗の中の紹介とかは省略します!エコバッグがメインだから!


ということで、エコバッグに突撃!うっすい生地なのですが、4種類のタイ独特のプリントがしてあります。
1枚99バーツ

高いのか安いのかわからないけど、お土産にもありそうだし、これはありだと個人的に思います。ただし、氷とかそういうものは濡れてしまうので長時間入れるのは難しそうですね。


個人的なお気に入りはこちらのトムヤムクン!美味しそう。


トゥクトゥク


夜叉


象さん

どれもタイっぽくて、しかもMUJIのスタイルもあり、シンプルで好きなデザインでした。これからはこちらのエコバッグをとりあえずは活用していけたらと思います。お土産でも喜ばれそうなので、また後日買いに行きたいと思います。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:MUJI 無印良品 Samyan Mitrtown店
  • 住所:944 G Fl. Samyan Mitrtown GU019 Rama IV Rd, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330
  • 電話:02 219 3151
  • 営業時間:10:00 – 22:00
  • 地図:

スポンサードリンク