[Phatum Thani] タンマガーイ寺 ~巨大なお寺で神秘的な瞑想~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

気づけばもう3月もあと10日程なんですね。今月は結構せかせかと忙しく動き回っているせいか、とっても時間の流れが早くてゆっくりする時間が全然ありません。ジムに行く時間も全くもってなく、身体がなまってきているのが手に取るように分かります。そして体調も崩し、喉風邪のようなものをひいたのが先週のこと。まだ完全に治らないという悲しさ。忙しい時程こそ体調管理はしっかりしないといけないのに、そこから崩れるという脇の甘さ(笑)今日は日本は祝日なので、少しゆっくりしながら仕事をしたいと思います。

さて、本日ご紹介するのはパトゥムターニー県にあるタンマガーイ寺です。バンコクから車で1時間ほどのところにあるこちらのお寺はなんといってもその広大な敷地にまずは誰もがビックリします。なんと313,600平方メートルもあるらしいです。今回はマーカブーシャーという2月の満月の日1250人の阿羅漢が仏陀の下に集まり重要な説法を受けたという仏教日の瞑想にお邪魔してきました。


時間ぎりぎりに車をとめて敷地内に入ると多くの人がロウソクに火をつけていました。


ひとつひとつ、みんな競うように点火。あっという間に何千、何万というキャンドルに火がつきました。


何本あるのか想像もつかないほどの数。とても綺麗で夢の中みたいでした。


満月の夜なので、バックに大きな満月も見れてごても神秘的


とりあえず周りの人たちが座りだしました。


自分も一緒に連れていってくれたお友達と一緒に座ります。


タイ語のお祈りが始まり、そして瞑想へと続きます。こちらのお寺は以前ご紹介したワットパクナームのプラ・モンコンテープムニー住職が見出したタンマガーイ瞑想法が有名になり、パクナーム寺で人数を受け入れられなくなってきた時に設立されたようです。ワットパクナームとの繋がりがあったんですね。すごい。


とても綺麗すぎて瞑想どころではなくうっとりしてしまい、煩悩だらけの自分にビックリでもありましたが、ゆったりとお友達も含めてこのような大きな日にこの地にこれて良かったと思いました。Webサイトを拝見する限りだと日中は見学ができたり、また短期出家コースもあったりする興味深い寺院ですね。今回参加したロウソクに火をともしての大々的な瞑想はマーカブーシャーの時だけ?のようなので普段はやっていません。情報は日本語のWebサイトにも出ているので、ご興味がある方はご自身でお確かめの上足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


寺院情報

  • 寺院名:タンマガーイ寺(Dhammakaya Temple)
  • 住所:หมู่ที่ 7 23/2 Khlong Luang Rd, Khlong Sam, Amphoe Khlong Luang, Chang Wat Pathum Thani 12120 タイ
  • 電話:+66 2 831 1000
  • Website: http://www.dhammakaya.jp/
  • 地図:

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。