[Phuket] Big Buddha Phuket ~プーケットを守る巨大な仏像~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日、お店の予約をしようと電話をしたらあっさりと「何日?何人?何時から?名前は?」と一気にまくしたてられ、全部答えたら「予約できましたー。」ガシャ!!!と電話がきれたのでした。果たして、こんな感じでしっかり予約が取れているのか・・・・タイ語での予約はいつも緊張してしまいます。英語だと相手方も少しスローダウンするし、こちらもそこまで怯えて電話をしないのでお互いを気遣いながら電話できるのですが、タイ語の電話ってやっぱりいつになってもなれないなぁ。仲の良い友達とだけはなんとかなるけど、しらない人とのタイ語の電話は未だに苦手な自分なのでした。来年は、電話対応もしっかりできるようになりたいと思います。

さて、本日ご紹介するのはタイのプーケットの守り神、そしてパワースポットのひとつと言われているビッグブッダです。

※スポンサードリンク

敷地内

こちらの巨大な仏像は世界最大級なんだとか。お友達曰く以前プーケットを襲った津波の悲劇があってから、プーケットを守ってくれるようにと建てられた神聖なる仏像だそうです。なんと入場料も無料なので、プーケットに行く機会があるかたは是非とも訪れたいスポットです。

この日は原付バイクにてアクセス。途中山道が急でちょっと怖かったなぁ。心配な人はレンタカーまたはタクシーを手配して行くべし!


駐車場からちょっと入ったところには仏教徒ゆかりのある有名人の紹介があります。スティーブ・ジョブスやアインシュタインなどが紹介されています。


その横には仏教徒である外国の有名人たち。アンジェリーナジョリーやオーランドブルームも仏教徒なんですね。知らなかった。こういうのって勉強になりますね。


中華系っぽい仏像(?)も。


もう少し進むと、きれいなビューポイント!プーケットの街と海が見渡せます。


ふと振り返るとそこには巨大な仏像が!!すごい大きい!!!!!


階段を上って仏像に近づきます。ちなみにこちら一方通行なので、まっすぐ進むのみ。


こんなお言葉も置いてありました。涅槃についてでしょうか。


到着!目の前でみるビッグブッダはやはりすごく巨大。穏やかな表情で、でもしっかりとプーケットを見守っています。


お線香なども売っているので、興味のある方はこちらでタンブン。


色々とポイントとなるスポットがあるようです。


大きな鐘。


こちらは白人の旅行者の人がみんな手でさすっていました。何か意味あるのかなぁ。聞いてみたけどよくわからず。


絵馬のような感じで、こちらにみなさん願い事を書いて結んでいました。きれい。


周りの木にも気づけばたくさん!


横から見るビッグブッダも巨大。まぁ、当たり前なんですけどね。


物販所。ここでの収益がこのビッグブッダの運営に使われている模様。


意外にお高くてびっくり。


仏像なども売られています。


マグネット。ちょっと買って来ればよかったな。


ぐるっとビッグブッダの周りをあるいている色々な仏像がありました。


金色もきれいですね。


もっともっと周っていくと、入口のような場所があったので、迷わず中へ。


中ではお坊さんたちがお経を読み上げてました。山頂のちょっと涼しい空気の中、この厳かな雰囲気にてしばし黙とう。


外にでて順路にそってあるいていると猿!!!


落ちているお菓子を探しています。危険なのであまり近づかないようにしましょうね。


ビューポイントに行ったらまた猿!!!猿も景色を見ていました。


ワニに乗った女神様。


更に下っていくとお坊さんにタンブンしている人たちがいました。


コインを落としながらお参りしている人たちも。


瞑想の仕方も紹介されていたのでパチリ!最近よく瞑想について見聞きするなぁ。


お土産コーナーもあり。


前国王様の写真も飾られていました。

※スポンサードリンク

感想

いかがでしたでしょうか。こちら、山頂ということもあり景色も素晴らしいですし、この大きな仏像をみていると心穏やかになるような素敵な場所でした。パワースポットと言われているのもなんとなく納得。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

観光地情報

  • 観光地名: Big Buddha Phuket (ビッグブッダ)
  • 住所:Yot Sane 1 Chaofa Road ( West ) Chalong Phuket
  • 営業時間:6:00 – 19:00
  • Website: http://www.phuket-big-buddha.com/
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。