[郊外] PATA ZOO ~デパート屋上のパタ動物園に行ったら色々と凄かった件について~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

とある休みの日に思ったんですよ、ふと。動物が見たいなって。今住んでいるコンドミニアムは動物を飼うのは禁止ですし、触れ合う動物といえば道端の野良犬くらい。いや、マジ怖いから、野良犬。犬か猫かって言われたら、犬の方が断然好きなんですけど、野良犬か野良猫かって言われたら野良猫の方が好きなんですよ。わかります、これ?

で、まぁ、そんな話は無かったかの方に隣に置いといてですね、思ったんですよ、動物が見たいなって。でも、先日ドゥシット動物園はなくなってしまったっていうし・・・・ということで、いろいろと検索をしてみたところ、結構近いところに動物園を発見。ん?なんか覚えがあるなぁ・・・と思いつつ、30代半ばのおっさんが、一人動物に触れあいに行くために立ち上がったのでした。

そう、本日ご紹介するのは、バンコクの少し郊外のバーンイーカンというエリアにある「PATA ZOO(パタ動物園)」です。こちらは、パタデパートという庶民の憩いの場の屋上にある動物園で、かなり昔からある動物園なんです。以前は象がいたり、虎がいたりとしたみたいなのですが、現在はどうなっているのでしょうか。ということで、突撃してきました。ひとりで(苦笑)


ちょっと遠いところにあるのに、バイタクで行ったので股がちぎれるかと思った。股・・・無事でよかった・・・。そして到着したのが、こちら、パタデパート。


結構大きいデパートです。こちらが入り口。


なんだろう、この漂う昭和感は。一昔前の雰囲気。


うん、めっちゃ昭和。


途中階には、昔の日本のデパートとかにもあった乗り物というか、プレースペースがありました。昭和。


不思議なカラオケスペースもあります。


ぐんぐん上の階にのぼって行くと、案内がでてました。


こちらが入口。チケットを買いましょう。外国人は200バーツですが、タイ語でチケット購入しようとしたら「タイ語が話せるなら、タイ人価格」とのことで、80バーツ(だったかな?)を支払いました。


チケットかわいいですな。


すげぇ、昭和。


ひとつ上の階にいくと、これは・・・・なんだか細々とケースが置かれています。


食堂もあり。なんだか食べる気にならない。


恐竜の展示。・・・・うん。


ショーがあるみたいですが、子供たちの遊び場と化し、それを見ている大人たちというシュールな図。こどもの展示かと思った。


突如現るエイ


超巨大なエイも飾られています。


というか、動物いないよね?って思ってたら、更に上の階がある模様。早速屋上階へ。


うおぉ、なんかめっちゃいるw


餌をあげることもできるんです。やらなかったけど。


餌をあげている人の隣に立って、餌やり気分満喫。



フラミンゴは放し飼い。なんか怖いっすw


鳥も放し飼い。怖いなぁ。


ハトと喧嘩しだした、マジ怖い(笑)


こんな大きな鳥も籠の外。怖い。


オラウータン?なにこれ。


この動物園の今の名物らしいゴリラ。全然見えねぇ・・・



かなり老朽化してて、少しホラー。


これはなんだろう。色々いるけど、なんか全体的にこじんまりしてる。

うん・・・・想像してた動物園と全然違ったな。デパートの上の、動物とのふれあい広場みたいな感じ。ついでにゴリラとかいちゃう、そんな感じ。なんか、動物園行きたいなって感覚で行くところではなく、ちょっとヤギに餌やるかなってくらいで行くのが良いかも。鳥の放し飼いは怖いし、檻とか壊れないか心配だけど、ある意味シュールで穴場な動物園でした。みなさんも機会があれば、足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


観光地情報

  • 観光地名:Pata Zoo(パタ動物園)
  • 住所:ถนน สมเด็จพระปิ่นเกล้า Khwaeng Bang Yi Khan, Khet Bang Phlat, Krung Thep Maha Nakhon 10700
  • 電話:不明
  • 営業時間:10:00 – 18:00
  • 地図:

スポンサードリンク