[Luang Prabang] プーシーの丘 Mount Phousi ~ルアンパバーンを一望できるスポット!~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ここのところ出張に旅行にバタバタと過ごしてきたのですが、気づいたら定期的に通っていたジムから足が遠のきつつある今日この頃。朝起きて体重計ったら56キロだった日に、知人たちとご飯を食べて帰ってきたら59キロになっていたという衝撃。1日で何が起きたのでしょう。というか、1日で3キロも太るものなのでしょうか。体重計が壊れているのでしょうか・・・・・

とりあえず、またジムに通いだしたいと思います。といっても大したこともできないので、いつも10キロほど走るくらいなんですけどね。筋肉とかつけてないからお腹の肉とかどうにもなってないですけどね・・・・世の中のメタボのみなさん、一緒にがんばりましょう。

さて、残り少なくなってきましたラオス編。今回はラオス ルアンパバーンの観光スポットであるプーシーの丘をご紹介します。こちらは先日ご紹介したKuangSi Waterfallとは違ってなんと町のメイン通り近くにあるのでとても便利。ただなんといっても丘(というか小さい山)なので体力をかなり使います!


ドライバーさんが「たったの300段だよ!」と降ろしてくれた目の前に続く階段・・・・


登っていくとスポットスポットに仏像が置かれているのです。


それぞれのスポットで色々な大勢の仏像様がいらっしゃいます


ちょっと順番がめちゃくちゃになっていますが、ご愛敬。
この仏像のあとくらいに、プーシーの丘への入場料20,000キープを支払います。


目の前には階段、そして金色の仏像


そして仏像。


また仏像。


口数が減ってきたころにさらにまた長く続く階段・・・・たどり着けるのでしょうか。


ようやく見えてきた建物の中にはまた仏像様。

そしてその建物の周りをまわると・・・・


きたぁぁぁぁあああああああああああああああ。頂上です。景色最高!


赤い屋根が多いですね。


高いビルが全然ないので自然が多く目に入ってきます。


しばらく頂上で休憩。ホテルの人が日の入りとして教えてくれた時間に来たけど太陽が沈む気配なし(笑)。夜ご飯の予約もあったのであきらめて降りてきました。

いやぁ、階段をひたすら上り続けるのはとても辛いです。ですが、その先で見える景色はまた格別!とっても大変ですが、ゆっくりゆっくりでも上ってルアンパバーンを一望してみる価値はあります。みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか?

※スポンサードリンク

観光情報

  • 観光地名:プーシーの丘 (Mount Phousi)
  • 住所:Luang Prabang, Laos
  • 営業時間:7:00AM – 6:00PM
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。