[Vientiane] ビエンチャンの凱旋門「パトゥーサイ」に行ってきた!

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ようやく金曜日!今週は久々にフルで5日間の出勤だからすでにくたくた。早く乗り切ってゆったりとした週末を過ごしたいものです。といいつつも、最近はよく食べ良く飲んだのでジムにも行かないとです。この暑さが家からでたくないという気持ちに拍車をかけているのですが、週末はそこまで暑くない過ごしやすい気温でありますように。もう雨降っても良いから涼しくなってほしい。そしてゆっくりしつつ上手く予定が立てれますように。

さて、本日ご紹介するのはラオスのビエンチャンにある凱旋門「アヌサワリー・パトゥーサイ」です。こちらはビエンチャンにある数少ない観光名所のひとつなのですが、この凱旋門の上からみる街の景色が最高なのです!そこまで大きくないので、少し頑張れば一番上まで到着できますし、途中にはお土産物屋さんなどもあるので楽しい時間が過ごせるかと思います。


今回はレンタサイクルで町中からやってきました。中心地から自転車で約10分ほどでついたのがこちらの凱旋門!そういえば、アヌサワリーってタイ語では戦勝記念塔のことなのですが、門でも一応アヌサワリーになるんでしょうね。なんだか少し賢くなった気分。

なんでもパリの凱旋門に似せて1962年に作られたとのこと。この凱旋門の周りもパリをイメージしたとかなんとか。が、パリに行ったことないので分かりませんので、ご存知の方は教えてください~。


凱旋門もすごいのですが、駐輪場の近くにあったこれもまたすごい・・・全部陶器の食器でできているという。すごいなぁ。


まず凱旋門の下から上を見上げるとすごいきれいなんです。青が際立ちますね。


入り口で入場料3,000キープを支払って階段をどんどん登っていきます。


で、すぐに現れたのがお土産物屋さん。10年以上前に来た時もここはお土産物屋さんだったはず。Tシャツは埃かぶっているものも多いので、買う際は新しいのを出してもらうようにしましょう。


ラオス語の本とか売ってるけど、ここまでラオス人ってラオスの本買いに来るのかなぁ。謎ですよね。


アジアンテイストのバッグなど。


そしてコインのレプリカでしょうか?ひっそりと売られていました。

- スポンサードリンク -


 


もう少し上にあがってみます。


ここからでも周りの景色が見えますが、なんだかいまいち。もう少し上に登れそうなところがあったので中央の建物に入ります。


って、またおみやげ物かーい!(笑)しかも、こういうところで売ってはいけないのではないかと思われる物たちが陳列。こちら一番上でうられているTシャツは比較的どれもきれいでした。買うならここですね。


そしてなぜか急に造りが弱っちくなった螺旋階段をあがり、一番上に行きます!怖いw


窓がブッダ!!!!なんとも神聖な感じ。


ブッダ!!!!!


景色・ビハインド・ブッダ!!!


おぉぉぉ、ここまで頑張って上がってきた甲斐があって、景色もまた格別!!!すごく見晴らし良くてきれいでした。と、いいつつここの足場がなんとも心もとないのですぐに降りてきたチキンハートな私なのでした。

さて、いかがでしたでしょうか。特に何があるというわけでもないですが、ビエンチャンに来たら一度は訪れたいのがこちらの凱旋門!上から見渡せる景色はとてもおすすめです!みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


観光地情報

  • 観光地名:凱旋門「アヌサワリー・パトゥーサイ」
  • 住所:P.D.R, Vientiane, Laos
  • 営業時間:8:00 – 16:00
  • 地図:

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。