[Khao Yai] カオヤイ国立公園 ~まとまりがないけれど、写真を載せてみるの巻~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

日本は寒かったり暑かったり良く分からない気候ですが、なんだかんだ出張を満喫しています。なんといっても実家に立ち寄ってまったりできるのが最高です。両親が元気でいてくれることのありがたみを感じますね。仕事は3月中はやはりかなりバタバタしそうなので、なんだかちょっとテンションが下がり気味ですが、きっとこの後に穏やかな日々が訪れると信じてとりあえず頑張りたいと思います。今の会社も6年目。そろそろ次を考えないとなんだけどなぁ。

さて、本日ご紹介するのはカオヤイにある「カオヤイ国立公園」です。Khao Yai National Parkことこのカオヤイ公園は広大な2,168㎡の面積の中に広がる大自然が気持ちのよい公園です。運が良ければ野生の動物にも会うことができるので、ハイキングやサイクリングが好きな人にはおすすめです!

今回は細かい説明などはなく、ただ撮ってきた写真を少し共有ということでアップさせていただきた位と思います。


基本的にカオヤイ国立公園をまんべんなく回りたい方は車で行かれることをおススメします。広大すぎてとてもじゃないけれど徒歩で色々と行くのは無謀です。自転車の貸し出しもあるみたいですが、山ですからね・・・


こちらは初めのビューポイントから見える景色です。天気がよかったら多分遠くの方までクリアに見えるのではないかと思います。


2か所はススキなどが多く生えている広いエリア。どんどん進んでいくと少し高いところに小屋がありあたり一帯を見渡すことができます。


小屋の周りはこんな感じ(と言われてもここまでの写真ほぼ全部似たように見えますね、汗)


3か所目は、タイとアメリカの友好の印で作られた大きな大きな貯水池。普通の池に見えますが、ここのあたりも野生の動物がちらほら現れるそう。


貯水池の説明書きも丁寧に掲示されています。


一旦トイレ休憩をしていると・・・・ん?


大きな鹿!!!巨大な角とかすごい怖いけれど、タイ人は流石でみなさん近くでセルフィーしていました。


そして4か所目に向かったのが、滝!結構急な階段を上り下りするので、みんなで息がぜぇぜぇ。マイナスイオンをたっぷりあびで、たくさん運動ができました。

さて、いかがでしたでしょうか。え?これだけ?と思われるかもしれないのですが、かなり広い敷地なので移動するだけでもとても時間がかかります。今回は車で要所要所に行ってのんびりしてきました。バンコクから2時間ほどで付くカオヤイなので、みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


観光地情報

  • 観光地名:カオヤイ国立公園
  • 住所:ヒンタン, ムアンナコーンナーヨック ナコーンナーヨック 26000 タイ
  • 電話:+66 86 092 6529
  • Website: http://www.khaoyainationalpark.com/
  • 入場料:外国人400バーツ(500バーツと記載されている他ブログなどもあり)
  • 地図:
        

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。