[Siam] ワット・パトゥムワンナラーム ~実は瞑想が有名なお寺だった~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

やっと金曜日ですね。というか日本は木曜日の休みが金曜日だったら3連休になって良かったのになぁなんて思ってしまいます。にしてもこの季節は寒くなったり、暑くなったりと外に行くときに着るものの調整をするのが大変ですよね。少し寒いなと思っていても電車の中はかなり暑くて汗をかいてしまうし、かといって着るものを少なくすると肌寒いし・・・・まぁ、要は電車がもうちょっと気を使った温度調整をしてくれると嬉しいなぁと思ったりするのです。温度が車両ごとに違ったらおもしろいかも。ふふ。

さて、本日ご紹介するのはBTSサイアム駅から歩いて徒歩1分のところにあるワット・パトゥムワンナラームです。実は以前こちらのお寺はご紹介したことがあるんです。ですが、今回ご紹介するのは、以前行ったときには気づかなかったお祈りと瞑想のスペースです。中に入ると都心にあるお寺とは思えないほど静かで心がとても落ち着きます。今回は以前、ご紹介したヤダム先生に連れていっていただきました。

■とりあえず以前の記事はこちら

[Siam] ワット・パトゥムワンナラーム ~サイアム駅近くのお寺~

2018.01.23

[Nana] 当たると評判のタロット占い師ヤダム先生に会って来た!

2017.11.14

- スポンサードリンク -


瞑想編


今回はお寺のメインの敷地内は以前の記事と被るので省略。お寺を入って右に、この扉があるので外に出ます。


外にでると何やらタイ語で案内が出ていますが、とりあえず左に進みます。


こんな感じで道が延びているのでグングン進みます。


そうするとこちらの瞑想エリアの案内が出てきますので、もう少し先にすすむと瞑想の建物があります。


こちら入る前に靴を脱いで、靴置き場に置きましょう。


中はこのような感じ。座布団とお経の本が置いてあります。


本の中身はこのような感じです。


聞いたところによると、基本的に土曜日と日曜日の両日17時からと18時半からの2部構成で会が開かれているとのことです。基本的に前半はひたすら全員でお経を唱えて、最後に少し瞑想をするといった感じでした。17時からの会では瞑想をしない時もあったように思います。

超時間タイの正座で座っているのは辛いですが、横に足が痛い人ように椅子が用意されていたりするので基本的には自由に移動して問題有りません。ただ、お寺なので行動には1つ1つ気を配るようにしましょうね。周りをみているとみなさん自分のタイミングで来て、帰っている人も多かったので全部参加しなくても大丈夫なようです。瞑想って奥が深くてまだ何もわかりませんが、たまには静かに心を落ち着けてみるのも良いものですね。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。
※注意※お祈りやお経の本は基本的にタイ語になりますので、あらかじめご承知おきください。

- スポンサードリンク -


寺院情報

  • 名前:ワット・パトゥムワンナラーム(Wat Pathum Wanaram/วัดปทุมวนาราม)
  • 住所:69 Rama 1 Rd, Pathumwan, Bangkok 10330
  • 電話:+66 2 251 6469
  • 営業時間:9:00 – 17:00 (事前にご自身でご確認ください)
  • 地図:

 

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。