[Chit Lom] PAÑPURI ONSEN ~ゲイソーンタワーにあるお洒落温泉~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日久々に個人的に勝手に慕っているタイ人のヤダム先生という方のところを訪れたのですが、やはり世の中にはお会いすると元気になる人っていますよね。自分から話していないことををズバズバと引き出してくださり、そして的確なアドバイスやその時自分がかけてもらいたかったような言葉をさりげなく与えてくれるそんな素敵な方でした。1時間という時間が本当にあっという間で、でもお話ししたいと思っていた以上のことを話したり聞いたりすることができたので的にはとても充実した時間だったのでした。話の後は顔色まで良くなってしまうくらいのパワーをもらって、帰路に就いたのでした。自分ももっともっと歳を重ねたら、人を元気にすることができるような大きな人間になりたいなぁと思ったのでした。

さて、本日ご紹介するのはBTSチットロムから歩いて5分ほどのところにあるGaysorn Tower(ゲイソーンタワー)12階にあるPAÑPURI ONSEN (パンピューリ温泉)です。こちらではシックでモダンな空間の中で温泉やスパ、そしてお食事などを楽しむことができます。PAÑPURIってタイでは結構有名なスパらしく、この温泉は2018年8月にバンコクの中心地にオープンしたのでした。ずっと行こうと思っていたのですが、やっとふらっと空いた時間で行くことができたのでレポートです。


BTSのスカイウォークをサイアム方面に進んでいくと右手にあるのがゲイソーン。高級ブランド店がたくさん入っているショッピングモールです。


とりあえずまずはゲイソーンの中へ!


ぐんぐん奥へ進んで、この中央スペースの先のエレベーターに乗ります。


12階にあがるとそこにPAÑPURI Wellnessがありますので、そちらが温泉があるフロア。


こちらが入り口です。


まずは靴を脱いで、こちらの靴ロッカーへ。


ちゃんと鍵を閉めて持っていくのを忘れないようにしてください。


まずは受付でチェックイン!


こういう人は入れませんよという記載あり。


温泉以外にもあかすりなどのコースもありますので、あとでのせるURLを要チェック。


初回はこちらの端末で個人情報(名前、電話、パスポート番号など)を入れます。その後にもう1枚用紙がでてきて、そこに名前、電話、サインをしてくださいと言われたので、情報はもう端末にいれたからといってサインだけさせてもらいました。情報入れたのに再度名前と電話などの情報をいれるのは手間ですよね・・・

まぁ、そりゃ1人ずつのチェックインが時間がかかわるわけです。

Onsen Day Passは750バーツ
※クーポン情報はこの記事の最後へ!


チェックインカウンターのあるロビーでは、PAÑPURIのグッヅも販売中。


ご飯を食べるエリアもあります。


高級感あふれてますな。お洒落。


とりあえず温泉エリアへ行きます。


先ほどチェックインで靴箱の鍵と交換でもらったキーでドアをオープン!


入ってすぐ左手のカウンターで温泉セットを受け取ります。甚平のサイズを聞かれるので、表をみて自分にあったサイズを選びます。


このかばんにセットが全部入っています。


中身は甚平、タオル大小1枚ずつ、お水
※お水以外は帰るときにこちらで全部返却となります。


このお洒落細廊下を通って温泉へ。


男湯へ向かいます


こちらの入り口でもキーでドアを開けます。


ロッカーはこんな感じ。


もらったキーと同じ番号のロッカーを使ってくださいとのことでした。


マイナスポイントとしては、ロッカーが小さい(笑)洋服をハンガーにかけても洋服をかける分の高さがないのは残念。


プラスポイントとしてはアメニティが充実。


綿棒、くし、ワックス、ローション、ヘアスプレー、香水、ボディーローション、ドライヤー、ゴムがセットされています。残念ポイントとしては、鏡の高さが低くいことと洗面台の水がちょろちょろとしか流れないこと。

温泉の中は写真撮影禁止なので、最後にリンクを貼るPAÑPURI ONSEN のWebを見てくださいね。


甚平はこんな感じ。甚平というより簡易着。


先ほどの温泉グッヅをもらった反対側に、リラックスルームがあります。


数は少ないけれど、横になれるソファ?が置いてあります。


それぞれの場所から、コンセントが届く位置にあるのが嬉しいところ。

- スポンサードリンク -


温泉エリアの中について

温泉の中には、足湯、水風呂、草津の湯、ニセコの湯、ジャグジーバス(っていうのかな)、微炭酸風呂、ミストサウナ、ヒマラヤソルト(だと思う)のサウナ、アカスリ場がありました。

個人的に好きな点は以下の通り

  • 人が少ない
  • デトックスウォーターが置いてある
  • 足湯がある

 

残念だなと思った点は以下の通り

    • 景色を売りにしているのに、ブラインドが全部閉まっていて景色皆無
    • 足湯のお湯が汚かった
    • 天井が低い
    • お風呂が浅い
    • 洗い場が湯船の前に一列でならんでいるので、体を洗っている時に見られている感じがする。

個人的には景色を楽しみに行ったんですが、夜はブラインドが閉まっているんでしょうかね。それとも外から見えちゃうってクレームでもあったんでしょうか。ちょっと残念でした。

今度あかすりとかしてみたいけれど、機会があれば・・・ってことにしておきたいと思います。

- スポンサードリンク -


クーポン情報

2018年10月12日現在ですが、GoWabiにてこちらのクーポンを発見。少しですが、安くなるので必見です。

- スポンサードリンク -


最後に

さて、いかがでしたでしょうか。自分の部屋に浴槽がないので、たまにでもこういうところに来てリラックスできるととても気分が良くなります。今回はバタバタっと突撃してしまいましたが、また機会があればゆっくりしに行ってみたいと思います。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:PAÑPURI ONSEN (パンピューリ温泉)
  • 住所:12th Floor, Gaysorn Tower 999 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
  • 電話:02 253 8899
  • 営業時間:10:00 – 23:00 (最終入館は22時まで)
  • Website: https://www.panpuriwellness.com/
  • 地図:

スポンサードリンク