【当選した!】タイで宝くじを買ってみた ~購入・当選確認・換金までの流れ~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

30代も半ばになってくると、色々と将来の資金繰りのことが心配になってきます。保険やら、積立貯金やら、色々なものを見てみて手を出してみているけれど、なんともピンとこない。早期退職したいけれど、そんな夢が叶うにはやはり大金が必要だろうなぁと色々と考えてしまいます。一番良いのは、宝くじに当たること!当たって、日陰で細々と暮らすこと!でも、宝くじなんて当たらないし・・・でも買わないと当たらないし・・・・狙いたいは日本のジャンボ宝くじだけれど・・・・

と、おもいつつ、ふとタイの宝くじが目に留まりました。

みんな買っているけど・・・そもそも外国人って買っても良いの?どうなの?

そんな疑問もありつつ、今回は宝くじを購入してみた話(と、怠け者の私の話)をお送りします。

- スポンサードリンク -


タイの宝くじ

そもそも、タイの宝くじとはどのようなものでしょうか。ざっくり見てみましょう。

購入可能な人は?

20歳以上であれば、タイ人でも外国人でも購入可能

購入可能場所

スーパーなどの宝くじ売り場、または道端で宝くじを購入することができます。

価格

公式な価格は1枚80バーツ。ただし、街中では100バーツなど上乗せされて販売されていることが多い。

抽選結果発表日

基本的には、毎月1日と16日に抽選結果の発表があります。
※たまにイレギュラーなスケジュールの時があるので、買った宝くじをみて確認してくださいね。

当選金額

当選金額は以下の通りです(バーツ記載)。

当選 ロット数 金額
1等 1 6,000,000
2等 5 200,000
3等 10 80,000
4等 50 40,000
5等 100 20,000
特別賞(一番1等に近かった数字) 2 100,000
頭3桁 2,000 4,000
下3桁 2,000 4,000
下2桁 10,000 2,000

※2020年1月31日現在(参照:http://www.glo.or.th/main.php?filename=glo_lotto_en

- スポンサードリンク -


早速買ってみた

まずは近場で購入


街中で気になった番号を購入してみます。道端の宝くじ売りより、お店を構えて売っているところの方が数字がより取り見取り。タイ人は、事故をおこした車のナンバープレートや、木をこすって見えた数字など、日常の些細なことから数字のヒントを得て、宝くじを購入します。

購入した宝くじ


宝くじの上の6桁がメインの番号。真ん中に抽選日が記載されています。
私は下2桁の96という数字が頭に浮かんだので、この番号を組違いで2枚購入。

当選確認

当選確認は、こちらの宝くじ公式サイト
※サイト内に購入した宝くじの数字を入力して、エンターを押すと当選結果が表示されます。

とりあえず、番号入力をしてみます。

当たってる!!!!!!!

頭3桁当選ということで、4000バーツ。しかも2枚組だったので、合計8,000バーツの当選!!!!

完全なるビギナーズラック!
やったー。

- スポンサードリンク -


換金は?

換金はといいますと、基本はノンタブリーのタイ政府宝くじ局まで行かないといけない・・・なんともめんどくさい。そして、遠い。

因みに、政府宝くじ局は、こちら。
■สำนักงานสลากกินแบ่งรัฐบาล
 住所:359 Sanambin Nam, Tambon Tha Sai, Mueang Nonthaburi District, Nonthaburi 11000 タイ
 電話:+66 2 528 8888
 地図:

めっちゃ・・・・遠い・・・・

が、噂を聞くと街中に換金所があり、手数料を支払えばそこで2万バーツ未満は両替可能とのこと。

よし、さがそう!

と思うも、オンラインで探すも中々見つからず・・・うーむ。


とローカル屋台を探し求めて街中を歩いていたら、発見!!!発見!!!!換金所みたいです。


当選番号も貼りだされているし、間違いない!!!

ちなみに、この換金所の場所はこの辺り。Queen Sirikit駅近くSunthon Kosa Rdの脇道を入ったところにありました。


当選額100バーツにつき、2.5バーツの手数料がかかるようです。

つまり、8000バーツ合計で当たっているので、200バーツの手数料。
ということで、少額当選であれば遠くの宝くじ局までの往復タクシー代などを考えると、街中で換金してもらったほうが良さそうですね。

因みに、宝くじの裏に名前と電話番号などを書く欄がありますが、換金所に持って行く場合は何も記入しないで持って行きましょう。
(高額当選の場合は、記入しておくと良いそうですよ。心配であれば、警察で盗難防止として所有者登録みたいなのもできるらしいです。)


ということで、無事200バーツの手数料を支払い、7,800バーツをゲットォォォオオオオオオオオオオオオ!!!!!

ゲットォォォオオオオオオオオオオオオ!!!!!

- スポンサードリンク -


最後に

いやぁ、最初は外国人でも買っていいのかどうか、もし当たった場合は外国人でも換金できるのか・・・など色々と無知だったので手を出してこなかった宝くじ。ビギナーズラックで当選して、運よく換金所も見つけることができ、一連の流れを体験することができました。

これで、流れが分かったので怖いものなし!これから、たまに宝くじを買って運試しをしたいと思います。

いつか、超高額当選をして宝くじ局まで換金に行ったことをレポートできる日がくることを祈りつつ・・・・

みなさんも機会があれば、タイの宝くじを買って楽しんでみてくださいね。
それでは、みなさん、さわっでぃ。

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

■なもきの突撃バンコク■ 2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。~