[Samutsongkram] 電車がスレスレで通るメークロン市場に行ってきた!

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

最近、納豆にタレではなくてお酢をいれて食べる酢納豆というものが体にとてもよく、塩分なども気にしなくてよいのでとても素晴らしいとの情報を得て気になったいたのですが、ついに機会があったので試してみることにしたのです。思ったよりも癖がなくサラサラっと食べることができるのですが、長年親しんだあのタレとのコラボレーションが生み出す絶妙な味が頭から離れず、なんだかこれじゃない感が満載。でもとっても体に良いのであれば、定期的に食べてみようかなと思った次第。納豆自体もナットウキナーゼなどが体に良いとされていますし、きっとちゃんと食べ続けていれば良いことがあるはず。ただ、バンコクだと日本で良く買っていた有名どころの納豆は少し高いんですよね。タイ産の納豆にしてみようかなぁ。

さて、本日ご紹介するのは、サムットソンクラーン県にある電車がスレスレで通ることで有名なメークロン市場です。こちらは市場の中を電車が通るのですが、想像しているよりもスレスレのところを電車が走っていく様子はタイに来たら一度は見てみたいところですよね。今回はバンを貸し切ってバンコクからすすーいと行ってきました。

その他の交通機関ですと、モーチットのバス乗り場からロットゥー、タクシー、ツアー、電車と船などの行き方があるようですが、ツアーかロットゥーで行くのが楽なのではないかと思います。


こちらがメークローンの駅。本当に普通の駅。
ちなみに電車の発着は以下の通りなので、この時間を狙っていきましょう。
※定期的に時間が変わっているようなので、各自事前にご確認ください。

【メークローン着】
6:20, 9:00, 11:30, 15:30

【メークローン発】
8:30, 11:10, 14:30, 17:40


時間があったのでまずは市場の散策。ここは結構観光地化されているので、観光客が多いと思うんですが魚とか売れるのかなぁ。


野菜ももりもり。


本当に普通の市場です。


果物もあります。


ただ、やはり普通の市場と違うのは線路のわきにお店を出しているというところ。


こんな風に。


結構攻めるなぁ(笑)


電車が来る時間が近づいてくると、場内にアナウンスが流れます。日本語のアナウンスも流れてましたよ。その直後にお店を出している人たちはバババババ!と線路周りの商品や屋根を片付け、あっという間に電車到着。すっごいスレスレwwとても迫力がありました。

さて、いかがでしたでしょうか。本当は動画もとったのですが、自分がはしゃいでいる声がうるさいのでアップロードは自粛となりました(汗)バンコクからも近いこちらの市場。時間があるときにふらっと行ってみるのも面白いかもしれません。

- スポンサードリンク -


観光地情報

  • 観光地名:メークローン市場 Mae Klong Market  ตลาดสดแม่กลอง (Rom Hoop Market)
  • 住所:Soi Srijampa Tambon Mae Klong, Amphoe Mueang Samut Songkhram, Chang Wat Samut Songkhram 75000

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。