[Vientiane] ラオス式ムーガタ「シンダート」をビエンチャンで食べてきた!

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

タイ正月に伴い、本ブログもお休みをいただいておりましたが本日は新年初日の出勤日。たくさん食べて飲んで楽しんだのでまた頑張って仕事をしたいと思います。タイの正月はやっぱりみんな水かけにすごい本気でおじさんは疲れ果てました(笑)みんなタイ正月はすごいお酒も飲むので、自分もいつも通り記憶を道端に置いてきてしまいました。何か悪いことしてないか心配。

さて、本日ご紹介するのはラオスのビエンチャンにある「ຮ້ານປີ້ງເປັດສະຫວັນ ຊີ້ນຈຸ່ມ ຊີ້ນດາດ ແຈ່ວຮ້ອນ」です。こちらのお店では美味しいラオス式のムーガタ「シンダート」を楽しむことができます。タイでもタイ人に人気のムーガタですが、ラオスだとまたタレが違くてとても美味しいので是非トライしてみていただきたい料理です。


こちらがお店の外観。Googleマップの場所にお店がなくてどうしようかと思っていたら、メイン道路を挟んで向かい側にありました。


店内は基本的にオープンエアーですが、扇風機があるのでそこまで暑さを感じませんでした。が、煙が一部に集中するので座る場所は要注意ですね。


アルコール類もそろっています。


ブッフェ形式は、1キロ分をお皿にとり会計するタイプ。あとは個別に注文するタイプの2種類。ちょっとよく分からなかったので、とりあえずアラカルト形式でまずはトライ。


こちらもブッフェ用の冷蔵庫。


こちらのお店は飲茶も一緒に楽しめるんです。台車が暑いので気を付けてくださいね。


種類もいろいろ。


何個か食べたいので、美味しそうなものをチョイス。


シュウマイは外せないですよね。


そうこうしているとムーガタの鉄板が運ばれてきました。


シーフードもやってきたー。


野菜も一緒についてきます。


こちらはアラカルトのお肉。


スタイルはタイと同じで、真ん中で鉄板焼き、外で鍋。写真は忘れましたが、ピーナッツが入ってとても食べやすい美味しいタレでした。タイと違ってまたおもしろいですね。


ムーガタ以外にもガイヤーンとかありそうな感じでした。

さて、いかがでしたでしょうか。今回は4人で行ったので、わいわいと楽しいシンダート会になりました。タレが本当においしくて、タイとはスタイルは似ているけれど違った味が楽しめてかなり満足でした。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:ຮ້ານປີ້ງເປັດສະຫວັນ ຊີ້ນຈຸ່ມ ຊີ້ນດາດ ແຈ່ວຮ້ອນ
  • 住所:ใหญ่ ทุ่ง, Vientiane, Laos
  • 電話:不明
  • 営業時間:17:00 – 23:00
  • 地図:※実際にはお店はこの前の大きな道路の反対側にあります。
         

スポンサードリンク