[Vientiane] Sernder Restaurant~親切なおじさんがいるローカル食堂~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日外出しようとしたらいきなりの大雨。幸い傘を持っていたので得意げに傘を広げて歩くも、雨は横殴り。傘の意味なんて一切ないんじゃないかくらいの勢いでずぶ濡れになってしまうも、約束の時間があるので引き返すこともできずに駅までダッシュ。駅に着いたときには周りの人からもかわいそうと思われているんだろうなという視線をいただき、恥ずかしくなりながら電車に。そして電車が極寒。用事自体はほんの数分で終わる用事だったのですぐに家に帰ってシャワーを浴びることができたのですが、これシャワーをちゃんと浴びてなかったら風邪ひいてたやつですね。雨が降ったら可能な限りゆっくり雨があがるのが待つのが一番なんだなぁと思った次第です。

さて、本日ご紹介するのはラオスのビエンチャンにあるSernder Restaurant(サーンダー・レストラン)です。こちらはビエンチャンの中心部にあるローカル食堂で、朝ご飯や昼ごはん、軽食を食べるのに気軽に入れるローカル食堂です。お店のおじさんがとてもフレンドリーに話しかけてくれるので、とっても好印象なお店でした。


こちらがお店の看板。Sernderってどういう意味なんだろう。英語ではなさそうですよね。


メニューが壁にかけられています。カオピアック、ガパオなどがある模様。


お店の場所がちょっとわかりにくいかもしれないので、住所が書いてあるこちらの写真も一緒にご確認ください。


こちらが店内の様子です。ローカル感もありつつ、清潔感もありますね。


今回は持ち帰りで1品注文。食べていきたかったんですが、あまり時間もなかったので持ち帰りで決行。


持ち帰った中身はこちら!牛肉のと野菜の炒め
確か20,000キープくらいだったような気がします。本当はバケットのサンドイッチが良かったんですが、バケットはないけど中身は作れる!といって作って持たせてくれました。この牛肉が本当にジューシーですっごく美味しかったです!!これはビールと良くあいます。時間があったらリピートしたかったぁ。

さて、いかがでしたでしょうか。ローカルなお店で持ち帰りをしてみた今回、これが大当たり。おじさんも親切で、パクチーは食べれるかどうかとかいろいろ聞きに来てくれました。次回行くことがあったらきちんと席について色々な料理を注文してみたいと思います。食への意欲は尽きません。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:Sernder Restaurant(サーンダー・レストラン)
  • 住所:Ban Mixai, Vientiane
  • 電話:不明
  • 営業時間:9:30- 18:00 (定休日不明)
  • 地図:
         

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。