[BKK][VTE] PG 943 ~バンコクエアウェイズでビエンチャンに行ってきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ヨガを定期的に初めてやっと半年くらい経つのですが、まだまだ全然体は硬いのですが、先日先生に「あら、少し良くなってきているわね」と言われてちょっとテンションが上がりました。といいつつも、ほかの人たちに比べたら全然硬いんですけどね。少しずつやることに意味があると信じで、これからも少しずつ無理をしないで通いたいと思います。本当はもっとがっつり2日に1回くらい行きたいんですが、なかなか生活リズムが難しいのと、クラスのスケジュールに合わないんですよね。残念。

さて、バンコク編に戻ったかとみせかけて本日からラオス編が始まります。本日ご紹介するのは、今回ラオスのビエンチャンに行く際に利用をした個人的にはかなりお気に入りのバンコクエアウェイズPG943便です。


結構余裕をもってスワンナプーム空港に着いたのですが、長蛇の列(涙)。無駄にスーツケースで来てしまったことをこの段階でかなり悔やんだのでした。あとから到着した友達は、預け荷物がないのですいすーいと中に入っていきました。うらやましす。


こちらが機内の様子(一部のみ)。なぜかとてつもない数のインド人の方々が乗っていましたよ。旅行かなぁ。


このイラスト好きなんですよね。とってもかわいい。


機内食がやってきました。インド系の方々はみなさん特別ミールをオーダーしていたらしく、しかも勝手に席移動をしている人が多くかなりのカオス。CAさん1つずつ丁寧に対応していて凄かったなぁ。


今回の機内食はチキン!!!(薬の袋が画像に入ってしまってすみません。)


さっと開けてみると、あれ?チキン?チキンというか卵料理とポテトがメイン。玉子にチキン入ってたのかな。それともこのソーセージがチキンだったのかなぁ。とりあえず、パンも美味しかったし、玉子も美味しかったし、全部ペロッと完食。


ぶーんとひとっ飛び。無事にビエンチャンに到着したのでした。いやぁ、快適快適。

さて、いかがでしたでしょうか。やはりバンコクエアウェイズは、快適ですね。なんだかよくわからないけれど、個人的には安心感があります。みなさんも機会があれば是非利用してみてくださいね。

それでは、本日はこのあたりでそわっでぃ。

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。