サパンタクシン駅前から船に乗ろう

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

なぜか職場のスタッフが来週続々と日本出張にでかけるということを聞いた本日。別にタイからでもできる仕事を日本に行ってやるみたいなのですが、よくそれで上の人たちの許可がでたなぁと思うけれど、でもみんなが行きたい日本に行っていろいろと吸収して仕事に更に意欲を燃やしてくれると嬉しいなとさりげなく期待している今日この頃。自分が日本に出張に行く際はいつも航空券がいくらだとか予算がいくらだとかとても厳しいチェックが入るのでげんなりするのですが、タイ人はやはりコミュニケーション能力に長けているのかすんなりオッケーを貰ってきているように見えたので、今度秘訣を聞いてみようかと思います。

さて、本日は先日BTSのサパンタクシン駅から王宮の方へ行く際にローカルの船に乗ったので、その時のことをご紹介します。バンコクに住み始めるとめっきり船に乗る機会が減りますが、旅行だと結構リーズナブルだし早いのでおススメかもしれません。


BTSサパンタクシン駅の2番出口を出て進むと船着き場があります。間違った乗り場に行くと観光ボートに連れていかれるので気を付けてくださいね。こちらの入り口を左手に進みます。


この青いアーチをくぐった先にチケット売り場があるので直進。


ここで紛らわしいのがこのHop On Hop Off Boat。こちらに行くとチケットが180バーツになります。時間は短縮できて、英語の観光名所紹介アナウンスが流れるようなので、その方が良い方はこちらを選んでいただければと思いますが、自分はローカル乗り場へ。


ローカルの船チケットは15バーツでした。


こちらがピアの地図。色によって普通、快速、急行のように分かれているので、とりあえず各駅にとまるオレンジに乗るのが安心。サトーンピアと書いてあるのがこのサパンタクシン駅前の船着き場です。王宮の方に向かうにしたがって船着き場の名前の前の番号が1.2.3.4と増えていくのでそちらを目印にしてください。


船がくるまでしばし待ちます。


船がきたらみんな一斉に乗り出しますので、続きましょう。オレンジの旗が各駅の印なので、ちゃんと確認しましょう。


ボートの屋根の上の小さい旗、見えますでしょうか。これを確認して乗りましょう。


座席は早いもの順です。結構揺れるので席が空いてたら座ることをお勧めします。立っている場合は掴まるものがある場所をキープ!


オレンジの服を着ているお坊さん。結構船に乗られているので、女性の方は隣などに座らないように気を付けてください。(女性はお坊さんに触れてはいけないことになっています。)


後は降りる駅に着くまで、外の景色を楽しみながらお楽しみください。途中混みあいますので、降りる船着き場が近くなりましたら少しずつ降り口の方に移動しましょう。注意点としては、途中のTha Tianという船着き場に行くには、ワットアルンのある船着き場で乗り換えが必要になるので乗り過ごさないように気を付けてくださいね。また雨季の雨が降るときは水かさが増えて船がよく揺れるのでご注意ください。

意外に簡単に乗れてしまう船です。降りる場所さえちゃんと自分で数字を見ながら確認していれば結構簡単に乗れると思います。周りのタイ人も聞くと優しく助けてくれると思いますので、機会があれば是非船での移動を試してみてくださいね。

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。