[Pattaya] Pattaya International Fireworks Festival 2019 ~パタヤ花火大会に行ってきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

スペイン人の友達がタイに3か月旅行にくるというので、バンコクで遊ぶ約束をしていたのですが、体調を崩してしまい会いに行けず断念。が、パタヤに移動するというので、これは週末を利用してパタヤに遊びに行くついでに会いに行けるのではないかと計画。そして、当日の朝に宿を予約してそのままパタヤに向かったのが土曜日の昼。なんと丁度良くパタヤの花火大会が行われるというじゃないですか!!!!これは、見るしかない!!!!ということで、パタヤの花火大会を予習もなく突撃してきたので、本日はそのレポートです。

- スポンサードリンク -


Pattaya International Fireworks Festival概要

開催日は、2019年11月29日(金)と30日(土)の2日間。
花火は20時、22時の2部に分けて打ち上げられます。

開催場所は、下の地図にあるパタヤビーチ


花火大会の開催にあたり、ビーチ沿いの道が歩行者天国に!とっても歩きやすくてよい感じでした。


普段は歩道を歩いて人とぶつかりそうになりながら歩くのですが、この日は気にしなくてよいので最高ぉぉぉおお!

- スポンサードリンク -


花火を見るのにお勧めのスポット1~ヒルトンホテル辺りのビーチ~


ヒルトンホテル前のビーチにはタイ料理屋台はもちろん、サーモン屋さん、洋服屋さんなどがたくさん出展されていたので、花火を見ながら食べるものを買ったりできるのでとても便利。


こんな感じでお店がたくさん出ています。


ヒルトンホテルよりちょっと北に特設ステージができており、そのステージからヒルトンホテル周辺までのビーチは人でいっぱい!この辺りでは、みなさんレジャーシートに座っている人が多かったです。


自分はたまたまヒルトンホテルちょっと南辺りにビーチチェアがでていて、一部空いていたので運よく席をゲット!チェア代は50バーツでした。ビールは確か120バーツ。


ここの席が結構アタリ!!!目の前の海の上に花火が打ち上げられます。あぁ,この感じ江の島の花火大会を思い出してテンションあがります!


特設ステージからの声も、音楽も聴こえるので説明もちゃんと聞こえます。国ごとの花火を、音楽にのせて打ち上げていくんですね。すごい迫力!!!


めっちゃお金かかってるなぁ。すごい数の花火です!

- スポンサードリンク -


花火を見るのにお勧めのスポット2~ウッドボールのルーフトップ~

20時からの花火が1時間ほど続く、そのあとに特設ステージでライブが始まったので、その時間を利用してそそくさと移動!

向かう先は、ウッドボール!

ウッドボールの以前の紹介記事はこちら↓

[Pattaya] WOOD BALL Pattaya Beach~ウォーキングストリート唯一のルーフトップバーに行こう!~

2017.06.21

おっさんが、とりあえず友達を残して一人小走りします


ウォーキングストリートを小走りで進み、こちらの看板を目指します!


この日はルーフトップバーへの入場が500バーツ(2ドリンク付き)


席を用意してもらって、ビールを注文


特設ステージの音はほぼ聞こえませんが、こちらのルーフトップではスペースもゆったりしているし、視界に人がたくさん入ってこないし、ゆっくりまったり花火を楽しむことができるのが良いですね。


S先生にも偶然お会いし、とっぴーさんにも無事会うことができ、酔いも少しずつまわってきて陽気に花火鑑賞。iPhoneの限界に挑戦中。うまく撮れてないですが、写真で見るよりもっと実際は大きく見えますよ。

- スポンサードリンク -


まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。今回、いきなり突撃してみましたが、とっても楽しかった!本当に江の島花火みたいで、最高にテンション上がりましたよ!皆さんにもぜひ行っていただきたい~。

ここで、いきなり突撃した限りでの花火大会のポイントを参考までに最後にまとめます。

  • 砂浜で目の前の海から花火が打ちあがるのを見たい方は、ヒルトンホテルあたりのビーチチェアをゲットするのがおすすめ!(または、ショッピングセンターなどのシージューの席をうまくゲット!)
    • 音楽と花火が連動しているようだったので、音楽や説明も楽しみたい方は特設ステージ近くがおすすめ!
    • ビーチ付近は人が多く、携帯の電波の入りも悪いので待ち合わせがある場合は、別の場所で集まってから移動がベター!
    • ゆったりとしたスペースで、パタヤの景色と花火を楽しみたい方はウッドボールパタヤ店のルーフトップがおすすめ!(トイレもすぐに行けるのはかなりポイント高いです)
    • 花火大会前後は、会場付近がとてもうるさいのでホテルはウォーキングストリート側か、少しビーチから中に入ったところでとるのがおすすめ!

こんなところでしょうか。来年はもう少し準備をしっかりして、もっと友達を誘っていくことができたらなぁと思います。みなさんも、もし来年以降機会があれば足を運んでみてくださいね。

 

それでは、さわっでぃ!

 

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

■なもきの突撃バンコク■ 2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。~