[Asok] ナポリの窯 ~アソークの駅近の小さな可愛いイタリアン~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

本日も日本が祝日という噂を聞きつけてうらやましくて仕方ない。今年の5月からTwitterを活性化させようと、それまでは記事をただリンクを貼ってツイートするだけだったのを、日常のくだらないことをつぶやき始めたら、ありがたいことにフォロワーが沢山増えてすごくうれしい今日この頃。が、140文字という制限の中で、簡潔に要点を抑えてツイートするって難しいですよね。それがうまい方には脱帽。そして、やはり面白いのが、それぞれのツイートに人柄が出るっていうのは面白いですよね。自分はアホっぽさしか出てないんじゃないかと思い、少し不安に思っています。

さて、本日ご紹介するのは、バンコクのBTSアソーク駅またはMRTスクンビット駅から徒歩3分ほどのところにある「ナポリの窯」です。こちらのお店では、日本人も好きな生地の薄い美味しいイタリアピザやパスタを楽しむことができます。店内は4席しかありませんが、持ち帰りやデリバリーにも広く対応しているので結構利用している日本人の方が多いようですね。今回は、お昼休みに思い立って一人ふらっと突撃してきました。


こちらがお店の外観。


店内に入ってまずは注文。


ショーケースの中にピザがあったので、気に入ったものをチョイス。


因みにピザは、アメリカンタイプではなく、薄生地のピザ。日本でも多く見かけますよね。こちらでは27時間前から発酵させて、当日に奥の赤い窯で焼くんだそう。1日以上前から準備しているなんて、すごい!!!


タバスコ以外にもいろいろな種類のソースが用意されているのが嬉しいですね。


店内はこじんまりとしていて、イートインスペースは4席!混雑時は争奪戦ですね。


テーブルの上にこの形のティッシュが置いてあるの、タイでは珍しいかも。タイ料理屋だとティッシュペーパー、その他店舗だとナプキンだったりしますよね。このティッシュだと、使いたいときに、さっと手にできてうれしい。


まずはお水 15バーツ


次に、マルゲリータピザ(1カット) 39バーツ
薄生地で、食べやすいのでペロリと瞬殺。美味しかったです。これなら、ホールで3つは食べれるかも。サクサクいけそう。


ナポリタン(300g) 129バーツ
ナポリタン食べたいと思ってたので、さっそく注文。甘めの味付けですが、タバスコとチーズを少しかけたらまた味が変わって美味しかった!ナポリタン食べるといつも何故か懐かしい気持ちになります。日本人ですねぇ。


スタッフの方にデリバリーするためにメニューをいただいたら、かなりの種類が!デザートピザまであるのが面白い。


色々なデリバリーサービスに対応しているようなので、今度は会社に届けてもらおうと思います。

さて、いかがでしたでしょうか。ランチ時にお邪魔したので、満席でしたが、回転が結構早そうなので結構待たずに座れるのではないかと思います。ピザもカット数で選ぶこともできるので、ちょっとだけピザが食べたいときにも重宝しそうです。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:ナポリの窯
  • 住所:〒10110 Krung Thep Maha Nakhon, Interchange Buillding Level G Floor/S2-S3 Sukhumvit Road Klongtoey-Nua Wattana (7.91 km
  • 電話:095 770 0250
  • 営業時間:11:00 – 20:30 (土曜は11:00-20:00, 日曜定休)
  • 地図:
        

スポンサードリンク