[Chong Nonsi] 汕頭飯店 ~すっぽん火鍋を食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

矯正をしてからというもの、マウスピースをずっとつけていなければならなかった期間が長く、しかも歯を動かしている間はずっと上下の歯がかみ合わないようにマウスピースが設定されていたため、噛む力が少し弱くなり顎がダルダルな私です。スルメとか噛んだりしているのですが、顎が痛い。あまり噛みすぎも良くないんだろうけど、なんだか気になってスルメを噛む日が続いているのです。これで満腹中枢とか刺激されて、やせたらいいよね(単なる願望)。いや、そんな世の中甘くないですね。

さて、本日ご紹介するのはバンコクのBTSチョンノンシー駅から歩いて5分ほどのところにあるシーロムプラザ内の「汕頭飯店(しゃんとうはんてん)」です。こちらのお店では、火鍋をはじめ中華料理を食べることができるのですが、その中でもなんとバンコクではかなり珍しいすっぽんを楽しむことができるのです!


こちらがシーロムプラザの入り口です。


こちらがお店の入り口。シーロムプラザ入って左側にあります。


こちらが店内の様子。


お店の前の水槽。


まずはお友達が全員揃うまでピータン豆腐
ビールにはピータン豆腐すごい合いますね。


そしてこちら何かよくわからないのですが、クラゲみたいで美味しかったです。コリコリ!


そして友達が揃ったところでメインの火鍋を注文!


薬味


タレ。結構さっぱりで美味しい。


フィッシュボール?


キクラゲ


センマイ


白菜


羊肉。やっぱり羊肉は美味しいですよねー


なんとすっぽんメニューのほかにも珍しく、この黒いチキン!1500バーツ弱したような記憶です。


チキンは鍋に入れたら、すごく味がでて美味しかった!


そしてやってきたはすっぽん!こちらのすっぽんも1000バーツ強。その日の仕入れによって変わるとうわさで聞いたことがあります。


いろいろとぶち込んでグツグツ。以前はすっぽんはそのまま出てきたのですが、今回は煮てから持ってきてくれたので、結構すぐに食べることができました。ありがたやー。


すっぽん、こんな感じ。コラーゲンたっぷり。


みんなであーだこーだ言いながら鍋をつつくって本当に楽しいですよね。あっという間に時間が過ぎ去りました。

さて、いかがでしたでしょうか。この日は烏骨鶏やらすっぽんやら食べていたので、お酒もすすみ、しかも次の日にあまり残らないという素晴らしさ。たくさん食べて気のせいか肌も元気になりました。今回は数年ぶりに2回目でしたが、1回目より美味しくこれならまた何度か行きたいなぁと思わせてくれました。店員さんもテキパキしていたのが、とてもよかったです。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:汕頭飯店
  • 住所:485/18 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:02 635 3261
  • 営業時間:15:00 – 2:00
  • 地図:

スポンサードリンク