[Khaosan] Pad Thai Bar ~カオサン通りで名物パッタイを食べたよ~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

実は明日からミャンマーに行くんです。初めてのミャンマー。なのに相変わらず何も準備をしていない自分・・・・大丈夫でしょうか。ホテルをちゃんと予約したのもおととい。本当に全部ギリギリなのでどうなることやら・・・・そして先日のバリ島旅行の記事もまだ全然上げていない中ミャンマーに2泊3日で行ってたくさん美味しいものを探してきたいと思います。にしても朝が早いからちゃんと起きることができるかまたまた心配・・・・早く寝よう。

さて、本日ご紹介するのはカオサン通りにある「Pad Thai Bar(パッタイバー)」です。こちらのお店では、カオサン名物のパッタイやソムタムなどのタイ料理を楽しむことができます。今まではカオサン通りにたくさん出ていたパッタイの屋台ですが、最近はあまり見かけなくなったきがするのですが、メイン通りの両脇にパッタイを目玉にしているお店がいくつかあるので、今回はそのお店をお友達と突撃してきました。


こちらがお店の外観です。あとから注文するときに話してみて気づいたのですが、店員さんがほぼ全員タイ人ではない疑惑。


お店の前ではパッタイを作っています。そうそう、こういうの。これがカオサン名物なんですよね。


こちらが店内の様子。結構薄暗いけど、なんだか外がぎらぎらしているので逆に落ち着きます。


後ろの席に変な水筒のような容器が置いてあります・・・・なんだこれ・・・


まずは友達が頼んだソムタムタイ


こちら海老パッタイ 70バーツ
海老が結構大きくて美味しい。すごい食べやすい。ケチャップが入ってないのが良い感じなのかな。


こちらはチキンパッタイ
まぁ、ぶっちゃけ上の海老パッタイの具が鶏肉になっただけなんだけど(笑)なのでもちろん美味しい。とっても美味しい。


そして先ほどの水筒の中身の正体はこちら!ピーナッツ!この感じでチリも運ばれてきました。どれだけかけても足りないってことがないから安心ですね(笑)思いっきりの良さに感服。

さて、いかがでしたでしょうか。昔屋台で出ていたパッタイ屋さんは10バーツや15バーツですごい小さなポーションのパッタイを売り出していたのですが、今はどこのお店も量がこれくらい多いんでしょうか。たまたま行った日が屋台のお休みの日だったのかもしれませんが、また機会があればカオサンのパッタイ屋台の調査に出かけたいと思います。皆さんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:Pad Thai Bar(パッタイバー)
  • 住所:69 Khaosan Rd, Talat Yot, Phra Nakhon, Bangkok 10200
  • 電話:不明
  • 営業時間:不明
  • 地図:
         

スポンサードリンク