[Taipei]The Daft House 傻瓜屋~中山付近のお洒落バー~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

残業続きで色々とやることが終わらず午前様になることが多い今月。色々と締め切りが迫ってきていててんやわんや。久しぶりにタイのオフィスに戻ってほんの一瞬CEOに会う機会があったら「なんだ、思ったより元気そうじゃん」とぼそっと言われるという。いや・・・かなり体に負担きてるんですけど・・・。という言葉をぐっとこらえ、なんとか大丈夫ですと答えた自分にザ・サラリーマン・オブ・ザ・イヤーを自分で贈呈しました。でもなんだかんだ健康体でいられるということは、丈夫に生んでくれた両親に感謝をするところなのだとも思うのです。ということで健康管理はしっかり、出来ることをやっていきたいと思います。

さて、本日ご紹介するのは台北の中山駅から歩いて10分強のところにあるとてもお洒落なバーThe Daft House 傻瓜屋です。こちらはとても小さなバーで、カジュアルなのですがとてもお洒落で落ち着いた雰囲気がおすすめ。以前、アメリカの高校に一緒に行っていた友達に連れて行ってもらってとても気に入ったので再訪したのでした。


こちらがお店の入り口にある店名。


そしてこちらがお店の入り口です。なんだかローカルな感じの場所にひっそりとオープンしています。この日は雨がちょっと降っていたのに、お姉さんたち2人がそとでお酒を楽しんでいました。


平日の雨の日はハウスワインが、Buy One Get One Freeとのこと。お得ですな。


店内の様子はこちら。少し薄暗いのですが、必要最小限の照明でとてもゆったりとした空間になっています。なんだか落ち着く空間でした。


ビールが色々と取り揃えられています。今まで見たことのないようなビールも多くてワクワク。


今回自分が注文したのはBush Ambree
金額は失念してしまったのですが、確か300元くらいだったかなぁ。こちらのビール前日にほかの場所にたくさんの方が飲んでいたので気になっていたんです。そして注文して知ったのですが、なんとアルコール度数12パーセント。12パーセント!!!!すごいですよね。味は濃いですが美味しくて、ゆっくりゆっくり飲めるのでとても気に入りました。


そしてビールの横にはハウスワイン(赤)
結構たっぷり注いでくれていたのでお得感あり。


今回は注文しなかったのですが、台湾のカクテルもありました。オリジナルっぽいですが、ちょっと興味あり。今度機会があったら注文してみたいと思います。

さて、いかがでしたでしょうか。ふらっと立ち寄りましたが、とても居心地がよく素敵な時間を過ごすことができました。みなさんも是非機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

スポンサードリンク