[Taipei] 上海邵師傅湯包 ~熱々の美味しい小籠包!~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

最近野菜もバランスよく食べているはずなのに口内炎が全然治らず困っています。ビタミンなども取るようにしているんですが、なんでしょうねぇ。もしかして歯が動いて傷ついているとか!など勝手に想像してビビッていたりします。口内炎があると美味しいご飯も少し美味しさが半減するようで残念。そして何よりも食べづらい・・・何か良い治し方を知っていらっしゃる方がいれば是非教えてください。

さて、本日も台北編。ご紹介するのは、MRTの捷運信義安和駅から歩いて15分程のところにある上海邵師傅湯包です。こちらでは色々な種類の小籠包を楽しむことができるとのことで、早速散歩がてら行ってまいりました。


こちらがお店の外観です。オープンスペースなので1人でも結構入りやすかったです。


お店の前の看板に何かおすすめが書いてあるようですが、読めないのでスルーして店内へ。


まずは堂々と大きなお店のポスター。


壁には小籠包の入れ物が飾られててなんだかホンワカ。


店内は広くはないですが、テーブル席がいくつか。


注文をしたら、醤油とかそういうのはここから自分で取っていってねーとジェスチャーで言われました。ジェスチャーだったので、完全に理解できたかは謎ですが、多分解釈あってます。


横には冷蔵庫。何やらここにあるものは取り出して食べても良い雰囲気。でも怖いのでチャレンジせずの弱虫な自分。


まずやってきたのは酸辣湯 20元
やすっ!そして美味しい!量も結構入っていたのでかなり満足!


小籠包がそろそろなのではないかと思い、黒酢などをスタンバイ!


そしてやってきたのは麻婆豆腐鮮肉湯包 90元
豚、韮、そして臭豆腐から具を選ぶんですが、臭豆腐はなんだかチャレンジングな気がして普通に豚を頼んだのでした。麻婆豆腐がかかっていない小籠包から食べたけど、美味しい!肉汁ちゅーって出てきて最高!麻婆豆腐もピリ辛で美味しかった!一緒に食べる必要があるのかは謎だけど、満足!


そしてこちらがお店の看板メニューの模様 爆漿脆皮湯包 70元
羽根つき!!!なんか他の人のブログやお店の写真でみると羽がもっときれいなんだけど、失敗したのが欠けてました(笑)。まぁ、食べたら同じ!関係なし!そして、これも美味しい~!はるばる歩いて食べに来てよかったぁ!

いかがでしょうか。小籠包1つ1つが小さいので結構たくさんペロリと食べることができました!少し食べすぎた感はありますが、駅からお店まで少し歩くので運動したということでOKとしましょう。みなさんも是非こちらのお店に足を運んでみてくださいね!

店舗情報

  • 店名:上海邵師傅湯包
  • 住所:No. 31-1, Leli Road, Da’an District, Taipei City, Taiwan 106
  • 電話:+886 2 2732 5148
  • 営業時間:11:00 – 20:30 (日曜定休日)
  • 地図:

スポンサードリンク