[Phatthanakan][Hua Mak]プラーパオソット・パタナガーン~美味しいローカルタイフード~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

今週は日本がゴールデンウィークだったのもあり、日本側の仕事は新しいものが何もないのでとても楽ちんでした。まぁ、楽ちんは良いことですがなんだか仕事が物足りない感じがしてしまいます。会社で働くのであれば適度に働き、適度に休むのが一番良いバランスですよね。にしてもやはりタイ人たちは上司がいなくなると凄い楽しんでしまって、チェスまでし始める始末。学生ノリが抜けないのか、うちの会社の人たちだけがそうなのか・・・なかなか比べる対象がいないから何とも言えないですが、上司がいないからサボっていいという発想はなかったので結構驚きでした。まぁ、ちょっと休憩するくらいは全然したほうがいいと思いますが、全力で遊んじゃうのはだめですよねぇ。

さて、本日ご紹介するのはエアポートリンクのフアマーク駅から歩いて15分くらいのパタナカン通りソイ53近くのプラーパオソット・パタナガーン(ปลาเผาสด พัฒนาการ)です。こちらではとても親切なおじさん店主が作る美味しいタイ料理を楽しむことができます。中でも魚を始め、海鮮料理がとても美味しいお店です。今回はGノリアさんとHJM先生と一緒に夕方からお邪魔してきました。


こちらがお店の外観。パタナカン通りに面しています。


こちらが店内の様子です。風の通りがよかったのか、そこまで暑いと感じませんでした。


この奥の調理場でおじさん店主が一つずつ丁寧に料理を作っています。


お水が常時スタンバイ。


ホーイジョープー 180バーツ
初めて食べたけど、蟹のすり身を湯葉で包んだものを揚げたタイ中華の料理らしいです。蟹の味がとってもしっかりしてて美味しかった~。


プレームック・パット・ガティアム 120バーツ
こちらお店の人が間違えて作ってきてしまった1品。イカのニンニク炒め。せっかくなので頂くことに。お酒とよく合う美味しさ!


プラームック・カイケム 120バーツ
イカと野菜をしょっぱいたまごで炒めたもの。これがビールによく合うんですなぁ。トロっとした黄身がとっても濃厚で最高!


トムセープ・グラドゥーク・オーン 120バーツ
ピリリと辛くて美味しい料理。どのタイ料理にもあうスープってこれだと思うんだな、個人的に。


ミヤン・プラータプティム 320バーツ
赤ティラピアと呼ばれる魚を塩釜焼き(?)にしたもので、野菜やカノムジーンと一緒に提供されました。中の身はふわっふわですっごい食べやすくて美味しかったです!


そしてこちらがガポントード・ナムプラー 350バーツ
プラーガポンって 鱸(スズキ)のことだそうで、外はカリカリで中はふんわりでこちらも美味しかったです。

さて、いかがでしたでしょうか。かなりローカルなお店ですが、お店の人もみなとても親切で居心地の良いお店でした。意外にお手洗いもきれい目で、とっても満足な夕食会でした。みなさんも是非機会があれば試してみてくださいね。

店舗情報

  • 店名:プラーパオソット・パタナガーン(ปลาเผาสด พัฒนาการ)
  • 住所:Soi 53 Phatthanakan Rd, Khwaeng Suan Luang, Khet Suan Luang, Krung Thep Maha Nakhon 10250
  • 電話:090-804-6854
  • 営業時間:11:00 – 23:00 (定休日不明)
  • 地図: ※まだ登録されていないため、隣のお店の地図を貼ります。

スポンサードリンク