[Saphan Taksin] マンダリンオリエンタルホテルでハイソなアフタヌーンティー

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

本日でジュースクレンジング(ファスティング)が最終日!!!やったぜぇぇえええ、明日から食べまくるぜぇええええと思っていたら、ここから少しずつ回復食という胃に優しい食べ物を食べていかないといけないんですね・・・・数日かけて(涙)明日からいきなりいろいろと食べたいのをぐっと我慢して、朝から食べるスープを今夜はコトコト煮込もうと思います。途中で味見とかできないのがちょっと怖いですけど、まぁなんとかなるでしょう。よっし!!!

さて、本日ご紹介するのはBTSサパンタクシン駅から徒歩15分強のところにあるあのかの有名なマンダリンオリエンタルの「オーサーズラウンジのアフタヌーンティー」です。こちらは映画でもとても有名になった由緒正しきバンコクの高級ホテルです。今回は奮発してこちらの高級アフタヌーンティーを楽しんできましたので、ご紹介させていただきます。

- スポンサードリンク -


場所


丁度改装中で、横の入り口から入ることになりました。


入ってまっすぐ行くと、ででん!!「サヨナライツカ」!!!この広々としたスペースがThe Authors Lounge(オーサーズラウンジ)です。


各国の著名人がいらしているようですね。


お花もとてもきれいに飾られています。


あの上から見下ろしてみたいですね、このラウンジ。


が、ロイヤルスイートとアンバサダースイートの方しか入れません。チーン。いつの日か!


今回通してもらったのは、こちらのエリア。


この予約札が使い古された感じなのが、ちょっと残念に感じてしまいました。ほかはきれいなのに。

- スポンサードリンク -


アフタヌーンティー詳細

マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーは三種類あります。

 

  • Eau De Minthe’ Afternoon Tea(インターナショナルスタイル):2200バーツ(税サ別)
  • The Oriental Afternoon Tea Set(タイスタイル):1500バーツ(税サ別)または Louis Roederer Brut Premier(シャンパン)1杯つけて2200バーツ(税サ別)
  • Vegetarian Set(ベジタリアンスタイル):1500バーツ(税サ別)または Louis Roederer Brut Premier(シャンパン)1杯つけて2200バーツ(税サ別)

 

今回はC子氏と一緒に突撃したので、一人ずつ違うセットで上記の1と2を選択してみました。

- スポンサードリンク -


Eau De Minthe’ Afternoon Tea


ハーバルソルベ(緑の方)
なんかとてつもないハーブの味がしました。


カサブランカティー


そしてこちらのインターナショナルスタイルのアフタヌーンティーにはお土産がつきます!香水とキャンドル。結構強いけど、良い香りがします。


そしてやってきたはこちら!!!!ででん!!!

内容は

Boston Lobster with lime gel and black mint mayonnaise
Green and white asparagus with black truffle
Cucumber and lime -cream cheese double decker
Foie gras with grapefruit
Jasmine flavored chicken with grain mustard
Smoked salmon and horseradish

Warm traditional plain and confit pomelo scones
Rose petal and raspberry jam
Devonshire clotted cream, mascarpone or butter
Spirulina financier
Vanilla canelé

After Eight macaron
Mint and strawberry entremets
Milk chocolate texture choux
Yellow peach and peppermint shot glass
Bergamot Tonka and Jasmine sponge

そして、もう1つ紅茶が運ばれてきました。「Special blends Yin Zhen and White House tea」。これめちゃくちゃ美味しかったです。フルーティー。


上から見ていくと、こちらがスイーツのお皿。


こちらが軽食系。こちらのお皿から食べてねって言われました。


そしてスコーンやカヌレのお皿。かなりこのお皿のボリューム満点。2皿目はスコーンが冷めないようにこちらのお皿を食べてねと言われましたよ。ポメロのスコーンはとっても珍しい!美味しかった。


こちらジャムたち。

そして驚きなのが、この3皿に乗っているものがおかわり自由だったんです!!普通にお友達と分けても大丈夫なようだったので、C子氏と美味しかったものを堪能。フォアグラとかトリュフとかやばー。


最後に運ばれてきたのはこちら。“Minthology Refresh” mocktail


金粉が入っていてゴージャス!


でも、飲んだら・・・結構きつい味でした。グレープフルーツの渋みを極限まで引き出したような・・・そんなモクテルです。

- スポンサードリンク -


The Oriental Afternoon Tea Set


ジャスミンクイーンティー


ソルベは写真使いまわしですが、緑じゃない方。こちらがココナッツソルベ。

ちなみに、メインのタイスタイルのセット内容は以下の通り。

Fluffy rice crackers with Asian flavoured chicken roulade
Minced chicken with ginger and peanut in Thai omelette
Mixed herbs with lotus leaves
Roasted pandan chicken
Fresh Vietnamese spring roll
Steamed crabmeat dumplings
Chicken salad with corn in crispy pastry shell
Prawn vol au vent
Pomelo salad in crispy shell

Warm traditional plain and mango scones
Seasonal selection of home-made jams
Devonshire clotted cream, mascarpone or butter

Steamed banana cake • Pandan coconut jelly layer
Glutinous rice in coconut cream
Thai treats


めちゃくちゃ可愛い入れ物に入ってきますね。そして中身も全部タイスタイル。


ひとつ目。こちらがメインの食事系。全部美味しそうです。


ふたつめ。こちらの食事系ですね。


タイデザート、お菓子。


プレーンとマンゴーのスコーンもついてきました。

ちなみにこちらのセットもお代りが自由でした。なんという太っ腹!!!

まとめ

予約は、たぶん英語でメールしてやり取りをするのが一番楽なのではないでしょうか。あとは、電話予約。
電話番号:+66 (2) 659 9000 EXT 7390-3
Eメール:MOBKK-AUTHORSLOUNGE@MOHG.COM
※代行予約などもあるようですが、お金がかかるようなので個人的にはメールが一番かなぁと思います。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのアフタヌーンティーは他のホテルに比べるとお値段も高く、最初はちょっと躊躇していましたが、行って見たらかなりの満足。そして満腹!おかわり自由なんて最高ですよね。今回はC子氏と違うセットを頼んだので、お互いのセットをおかわりして味見することができたので、とってもお得な気分でした。皆さんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

スポンサードリンク