[Nana] Nefertiti ~ナナのエジプト料理店でコシャリを食べよう!~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

いやぁ、バリ島に一人で行ったのに思いの外楽しんでしまい、しかも思い付きでバイクタクシーの人に交渉をしてバイクで1日観光をするという無謀な1日を過ごしたため、体中が日焼けでまっかっかです。ビタミンは摂取してたものの、特にクリームとかでケアをしていなかったのでかなり悲惨なことに・・・・(涙)何事もめんどくさがるということは、よくないですね。できることはその時やった方がよいんだろうなぁと学ぶのに、いつも実践ができないという。

さて、本日ご紹介するのはタイのBTSナナ駅から歩いて10~15分ほどのところにある「Nefertiti(ネフェルティティ)」です。こちらのお店では、美味しいエジプト料理を楽しむことができます。知ってる限りで、バンコクのエジプト料理ってここだけなので、たまに足を運んでみています。今回はこちらのお店で、エジプトのソウルフードである「コシャリ」を食べてきましたのでご報告です。


こちらがお店の外観。アラブ街の中にあるので、夜でもなんだか煌びやか。


外の席と中の席があるんですが、暑かったので中の席へ。


こちらがテーブルに置いてあるセット。


まずはお水を注文。


まずはお皿が運ばれてきました。この絵になっているのがネフェルティティ、古代エジプトの王妃様なんです。たしか。


こちらがつけ合わせの、ピクルス。めっちゃ酸っぱいです。あまり箸がすすまず、少し食べただけでそっと横に置いてしまいました。


そして今回のお目当てはこちらのコシャリ 250バーツ!!
大学生の時にエジプトに旅行をしてすごい満喫したのですが、その時に頻繁に食べていたエジプト人のソウルフードがこちらのコシャリ!こちらのお店のメニューには載っていないようなので、店員さんに元気よく「コシャリ!」といいましょう。

奥のトマトスープをまずはどぱっと流し入れます。あとのついてくる調味料?も入れますが、辛味などはうまく調整してください。味はかなり美味しいです!!エジプトで食べた時のことを思い出します。


そもそもコシャリってなに?と思われるかもしれませんが、このようにお米・パスタ・マカロニなどをトマトベースのスープに入れて食べる料理です。つまり、そう、つまり炭水化物祭り!!!もうこれが美味しくないわけがないですよね。

さて、いかがでしたでしょうか。あまり日本人に馴染みのないコシャリですが、日本人の口にはとても合う料理だと思います。バンコクにもエジプト料理のお店は全然ないので、あまり食べに行く機会はないのですが、たまーに食べたくなる1品です。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:Nefertiti(ネフェルティティ)
  • 住所:4 8 Soi Sukhumvit 3/1, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
  • 電話:02 655 3043
  • 営業時間:24時間営業
  • 地図:
         

 

スポンサードリンク