[Nonthaburi] ノンタブリーのTiwanon54付近のお粥屋さん

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

なんだか今週はしっかり寝てるはずなのに眠くて眠くて仕方がないのです。気温も暑くなったり涼しくなったりと落ち着かず、クーラーを入れたり切ったりしながら何度か夜中に目が覚めるのが原因だと思うのですが、ふと思えばジムに行きだしてから寝だめをすることがなくなったので疲れが少しずつ溜まっているのかもしれません。寒い冬には日本出張は入ってほしくないんですが、肌寒い日本は夜はぐっすり寝れるので寝るために出張に行きたいなと思ったり思わなかったり。でも最近の日本出張中は地方へのプチ出張も結構多いので、体力的にかなりきついので本当に行きたいかと言われたらノーですよね。これから涼しくなってビアガーデンも盛り上がってくるバンコクをこの季節だからこそ楽しみたいと思う今日この頃なのでした。

さて、本日ご紹介するのは、ノンタブリー県のティワノン通りソイ54入り口付近にあるお粥の屋台です。こちらの屋台ではムスリム系のおばちゃんがとってもおいしいお粥を作っていて、朝ご飯にピッタリ。先日クレット島付近で10.5キロマラソンをした帰り道の空腹の我々を救ってくれたのがこちらの屋台でした。


なんでももっと遠めに撮らなかったのか今となっては謎ですが、こちらがその屋台。


ご飯ものやディムサムなども売っているのが目印。


大きな鍋でおばちゃんが一人せっせとお粥を作っていました。「あら、あなたたちどこに行ってきたの?」なんて気さくに声をかけてくれるのもうれしいです。


お水はセルフ。こちらの大きな鍋?水筒に入っているお水をコップですくいます。昔懐かしタイランドスタイルです。


こちらがお粥(全部乗せ)+卵 50バーツ
ご飯たっぷりで、お肉もたっぷり、そして卵も入れてくれたのでお腹にたまります。マラソンのあとの空腹時にはもってこいの朝ご飯でした。


ディムサムも追加で注文。こちらも確か50バーツ。
覚めてたけど、ちょろっとつまむのにはちょうど良い大きさと食べやすい味でした。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらはなんといってもおばちゃんがとっても優しくて、しかも手際よく注文後すぐにご飯を用意してくれたのでとてもテンション上がりました。お会計の際も計算をぱぱっとしてくれるあたりがしっかり者のおばちゃん(注文はちょっと間違えたけど、笑)。とってもおいしかったのでまた機会があれば食べてみたいなと思います。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:不明
  • 住所:Tambon Tha Sai, Amphoe Mueang Nonthaburi, Chang Wat Nonthaburi 11000
  • 電話:なし
  • 営業時間:朝方
  • 地図:(スポットがみつからなかったので近くのスポットを貼り付けます)
         

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。