[Chong Nonsi] カオチェーポー・シーロム~ボリューム満点の屋台飯~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日走ったマラソンの筋肉痛がまだまだ全然とれなくて不自然な歩き方をしている自分です。今日もマラソン話になってしまうんですが、今回参加したマラソンの10キロの部で結構ビックリしたのは、歩いている人がかなり多いということ。そしてその歩いている人が結構友達連れて道を堂々とブロックしてしまっている人が多いという・・・・なのでスタート地点がかなり後ろの方からスタートした自分は前の歩いている人をまず抜かすので四苦八苦。たぶんこれだけで5分くらいはトータルでロスになっているような気がする・・・・そして走っている途中もタイ人がいきなり止まったり歩きだしたりするから本当にこっちもビックリ。何度ぶつかりそうになったことか。ある程度人を抜いたら走りやすくはなったけど、折り返してきてあと3キロというところで6キロの部の歩いていた人たちが丁度折り返してきてまだ道がブロック・・・もう少し歩く人と走る人のゾーンの整備とかできないものですかねぇと初心者ながら思ったのでした。難しいね、マラソン。

さて、本日ご紹介するのはBTSチョンノンシーから歩いて2分ほどのところにあるカオチェーポー・シーロム(ข้าวเฉโป สีลม เจ้าเก่า)です。こちらのお店ではボリューム満点の屋台飯カオチェーポーというタイ料理を楽しむことができます。ボリューム満点なので、たくさん食べたい人にはおすすめかもしれません。


お店はソイの入り口にひっそりと出されています。道に沿ってテーブルが並べられています。屋台のおばちゃんが気さくに声をかけてくれたので何の気なしにご飯を食べてみることに。何があるの?と聞いたら「カオチェーポーっていうご飯の上にいろんな肉が乗ってる料理よ」とのこと。


どうやらいろんなお肉とはこちらのお肉たちのようです。


とりあえず年季を感じる席で料理を待ちます。その間にもいろんなタイ人がこちらのお店にご飯を買いに来てました。警察官の人も二人乗りしてぶーんとやってきました。


そして出てきたのがこちらカオチェーポー 60バーツ
すごい色々混ざってる。レバーだとか、ダックだとか色々な種類のお肉が乗っているので色々な味を少しずつ楽しめます。ボリュームも満点!すごくお腹が空いていたのでペロリと食べてしまいました。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店なんといっても開店している時間がとても短いので気を付けてくださいね。お腹がすごい空いているときにはこちらのお店でがっつり食べるのも良いかもしれません。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:カオチェーポー・シーロム(ข้าวเฉโป สีลม เจ้าเก่า)
  • 住所:150 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:086 562 9291
  • 営業時間:18:00 – 21:00
  • 地図:
        

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。