[Suriwong] The Bab ~こじんまりとした可愛い韓国料理屋さん~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

なんだか最近運動をし始めてから代謝が良くなったのか汗が止まらない。会社に行くちょっとした道のりでも汗だく。日焼け止めとか頑張って顔に塗ってるけど、たぶん全部落ちてますよね。だらーって全部落ちてますよね。どっちかというと、その流れ出した日焼け止めのせいでムラのあるシミができるのではないかと冷や冷やしているのでした。そして朝から汗をかいてしまうとなんだかテンションが下がってしまうのでうまく対策を取りたいと思いつつも、流れ出る汗を止める方法もなく、いっつもタオルを片手にひぃひぃいいながら会社に向かっています。タイ人は汗をドバドバ流している人はあまり見ませんが、あれば代謝が悪いからなのか、それとも南国に生まれたから生まれつき耐性があるのか・・・・うーん。謎。

さて、本日ご紹介するのはBTSサラデーン駅またはMRTシーロム駅から徒歩15分、BTSチョンノンシーから徒歩10分ほどのところにあるThe Bab(ザ・バッブ)です。こちらのお店では、韓国人の夫妻が作る韓国料理を楽しむことができます。


こちらが入り口。


お店の中はたくさんのお客さんで大賑わい。こじんまりとしたお店ですが、活気づいてました。


この日は大人しくお水 20バーツ


お水のほかにもジュースやお酒類も結構充実しているようでした。


韓国料理屋さんに行くとでてくる小皿料理。色々な種類のおかずを少しずつ食べることができるのでうれしいですよね。


プルコギ(豚) 230バーツ
甘めの豚肉が食欲をそそりますね。ご飯によく合います。


スンドゥブチゲ 120バーツ
ちょっと味が薄いような。個人的にはこってりした方が好みかなぁと思いつつも、完食。


ご飯が炊いている途中だったのかかなり後になって登場。これもタイあるあるですが、日本人はやっぱりおかずと一緒にご飯食べたいですよね。お店がとても混んでいたので仕方なしということで。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店の韓国のご夫婦と思われるお二人もとても親切で、キムチの追加はいりますか?だとか、ちょっと注文をしようとした気配を感じ取ってくれたりだとか、とても良い方々でした。一人でもふらっと入りやすいので、ちょっとした食事をするのには良いかもしれません。味付けは、本場韓国料理!といったイメージよりももう少し家庭的な・・・そんなイメージを受けました。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:The Bab (ザ・バッブ)
  • 住所:149/19-21  Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:02 235 6320
  • 営業時間:11:30 – 14:30, 17:00- 21:30 (土曜は17:00-21:30, 日曜定休)
  • Facebook: https://www.facebook.com/TheBabBKK
  • 地図:
         

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。