[Din Daeng] Fatty’s Bar and Diner ~超アメリカンなレストランバー~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先週までは役員たちが皆休暇や出張に行っていたため、今までにないくらいにだらけて仕事をしていたのですが、今秋からは通常営業。それでもだらけてたのが身に沁みついてダラダラ仕事をしてしまう自分。夜も結構いろんな人とご飯に行って遊んでいたのが今週も続き、なんだか現実に戻れないでいて不思議な気分です。朝ご飯を食べていないのか、昼ご飯を食べるとなんだかぼーっとしてしまい、眠くなってしまうのは夜上手く寝れないのか、それとも単なる疲労なのか・・・仕事はバリバリ、休みはゆったり、そういうバランス感覚を大事にしたいですよね。自分からすると計画をしっかり立てて海外旅行にもたくさん行っている社会人のみなさんは本当に尊敬。自分もそういうような素敵な大人に近づけるように頑張りたいと思います。

さて、本日ご紹介するのはMRTのラマ9駅エリアのディンデーンにあるFatty’s Bar and Diner (ファッティズ・バー・アンド・ダイナー)です。こちらのお店はとてもアメリカン。料理全般もとてもアメリカンでとってもジャンキーな食べ物をお酒と一緒に楽しめるダイナーです。今回はどうしてもアメリカンフードが食べたいということで、一緒に行ってくれる仲間を招集して行ってきました。


こちらがお店の外観。


こじんまりとしたお店なので、こちらの看板を見逃さないようにしてください。


こちらが店内の様子です。ざっくりざっくりなアメリカ式。


まずはデイリースペシャル!水曜日だったのでチキンウィング 1本10バーツ


モッザレラチーズスティック 190バーツ
ソースの味がめちゃくちゃアメリカの味。そうそう、これこれ!の味でした。


チリチーズフライ 120バーツ
こちらはアメリカンメキシカンといった感じで、ビールがすすみます。


こちらBrat Burger 280バーツ
中のお肉が超美味しい!バーガー最高!!!!


フライドシュリンプ 140バーツ
ちょっと想像していたものと違うものがでてきたのですが、こちらのエビとマヨネーズはやはりジャンキー!


ソーセージ盛り合わせ 300バーツ
色々なソーセージが入ってて美味しかった。でも、中にすっごく辛い唐辛子入りソーセージが入っていて咳き込む自分(笑)

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店は色々なサイトのレビューや評価がとても高くとても気になっていたお店なので行けて良かったです。たまにはビールを飲みながらジャンキーな食べ物を食べたくなりますよね?そんなときはこちらのお店がおすすめ。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:Fatty’s Bar and Diner (ファッティズ・バー・アンド・ダイナー)
  • 住所:598/66 Thanon Din Daeng, แขวงดินแดง Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400
  • 電話:02 245 2965
  • 営業時間:11:00 – 24:00
  • 地図:

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。