[Udonthani] カオピヤック・ウドン~うどん風カオピヤックを食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

向上心を持つことって人生を過ごすなかでとても大切なことだと思うんです。大なり小なりどういう自分になりたいかをイメージしながら毎日を過ごすことって大切ですよね。その中で良いライバルがいるのも素敵なことだけれども、人を敵対視してしまうのは残念なことなんだろうなと思います。良いライバルはお互いを刺激しあってお互いを成長に導けるけれども、敵対視してしまうとどうしても相手を見下そうとしてしまったり、相手を押しのけて自分が有利になろうとしてしまう人が多いように思えます。自分は自分、他人は他人。自分も気付かずうちに人に敵視されていたりしたみたいなのですが、上手に調和してみんな仲良くいきたいものです。

さて、本日ご紹介するのは、ウドンタニにあるカオピヤック・ウドン(ร้านข้าวเปียกอุดร)です。こちらのお店では、日本のうどんの様な麺の濃厚カオピヤックを食べることができます。地元のタイ人にも有名なお店のようで、お昼時間を過ぎてから行ったにも関わらずたくさんの人で賑わっていました。


こちらがお店の外観です。


お店の入り口では色々なものが売られています。こちらムーヨー。


揚げバナナやらパン?やらも販売されています。手広い。


こちらが店内の様子。席は沢山あってかなりの人数が入れそう。


メニューはテーブルの上にある紙に書いて渡すシステム。


こちらがテーブルのセット。お水は自分で開封するシステム。


まずはカーオクリヤップパークモー 40バーツ
米粉を水に溶いて作った皮に豚のミンチ等を包んだ料理です。中華料理っぽいです。皮が破けやすいのでちょっと食べにくいけど、美味しかったです。


そしてこちらがカオピヤック 50バーツ
ちょっと日本のうどんの様な麺。そしてスープが豚骨のようなこってりした感じでとっても美味しかったです。このドロッとした感じ最高。


調味料を入れて味に変化をつけると美味しい。


帰りがけに見たんですが、こんな大きな鍋でがっつりスープを煮込んでいるみたいです。その横でお店の人たちがみんなで日本のカレーみたいなのを食べていたのがきになりましたが、もうお腹いっぱいだったのでこれで退散。

さて、いかがでしたでしょうか。ウドンタニでうどんのようなカオピヤック。なんだか冗談のようなこの組み合わせが面白かったです(笑)他にもこちらのお店はカイガタも有名みたいでした。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。ローカルの雰囲気と味を楽しむことができると思います。

店舗情報

  • 店名:カオピヤック・ウドン(ร้านข้าวเปียกอุดร)
  • 住所:ตำบล หมากแข้ง อำเภอเมืองอุดรธานี อุดรธานี 41000
  • 電話:081 739 2247
  • 営業時間:5:30 – 18:00
  • 地図:

スポンサードリンク