[Yaowarat] Jok Kitchen (Jok โต๊ะเดียว)~メニューのないローカル高級タイ料理屋さん~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日知り合いに頼まれたものを買いに近くのデパートに行ったのでした。商品を指定されたのではなく、「こういうものが欲しい」と言われただけだったのでなんとなく目ぼしいものを見つけて、あとはフラフラ。そしてフラフラしているうちに自分が欲しいタイプのカバンや服、そして小さい財布まで見つけてしまい全部購入。日本出張中はなんだか金銭感覚がおかしくなってしまいます。今を逃したらもうしばらく日本出張がないかもしれないし・・・・などと思っていると買ってしまうし、そして食べてしまうんですよね。もうちょっとセーブが効くようになりたいものです。

さて、本日ご紹介するのはバンコクの中華街ヤワラート通りの近くにあるJok Kitchen/ Jok โต๊ะเดียว(ジョック・トディオウ)です。こちらのお店はなんとメニューがないので、全てお任せのコースなのです。料理自体はタイ中華なのですが、その時々で食べれるものが少しずつ異なるようです。今回は、ヤーS姉さんにお誘いいただき突撃をしてきたのでした。


こちらがお店の外観です。え?どこから入るの?という感じですが、こちらのスライドドアを開けて入店します。


Wongaiでも紹介されているようですね。期待度高いです!


こちらが店内の様子です。店名のトディオウとは、テーブル1つだけという意味なので、昔開店当初は席が1テーブルしかなかったのかもしれませんが、現在は入り口側に2テーブル、奥に入っていくと何席もあって賑わっていました。予約はマストのようですね。

さて、今回はメニューがなくお任せコースとのことでしたが、どうやらお店がだいたい1人1500バーツほどの料理アレンジをしてくれるようです。今回は5人で行ってきたので全て5人分の量でだしていただきました。


お任せコースでまず出てきたのがこちらの銀杏 100バーツ
砂糖であえてある甘い銀杏。なんだろ、あまり箸が進みません。


そして次にでてきたのが、海老ダンプリング 150バーツ
ダンプリング好きなので、良く買いますがこちらのダンプリングはぷりぷりしてて美味しかったー。ビールが進みます。


ダックの燻製 300バーツ
これ、すごい美味しかった。味に深みがあって噛むたびに味が口全体に広がる感じが最高!


蒸し蟹 4,500バーツ
いきなり高けぇぇぇええ(笑)が、高いだけあって身がぎっしり、でもふんわりとした美味しい蟹でした。いやぁ、これにもすごい満足!


鱈(タラ)揚げ 2,000バーツ
個人的にはこれが一番好きだったかなぁ。サクサクのふわふわでとても食べやすく、味も美味しかったです。


蟹チャーハンと桃饅頭 300バーツ
普通にすごく美味しいチャーハン!が、この桃饅頭のインパクトがすごくて一同この話で持ち切り(笑)いや、中華圏ではふつうなんだろうけどさ。


魚入り梅スープ  800バーツ
美味しいけど、すごいスープの味が濃かった!が、魚と一緒に食べると丁度良い感じ。スープだけで飲むと濃すぎるという不思議。魚も大きくて美味しかったなぁ。


タロイモスイーツ 150バーツ
結構しつこくなく、甘すぎなくて美味しかったなぁ。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店、最終金額はわからないので少し多めにお金を持って行くことをおすすめします。自分もここまで高級店だとは思っておらず(失礼w)支払い後の財布が200バーツになるという(笑)。ですが、料理も美味しかったですし店員さんもおもてなししようと気配りがすごく素晴らしかったし、とっても楽しい時間を過ごすことができました。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。要予約ですよ!

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:Jok Kitchen/ Jok โต๊ะเดียว(ジョック・トディオウ)
  • 住所:23 ตรอกอิสรานุภาพ ถนนพลับพลาไชย เขตป้อมปราบศัตรูพ่าย กรุงเทพมหานคร Bangkok 10100
  • 電話:+66 2 221 4075
  • 営業時間:12:00 – 15:00, 18:00 – 22:00
  • 地図:

スポンサードリンク