[Chong Nonsi]レックシーフード~日本人に人気のシーフードレストラン~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

寝ても寝てもまだまだ眠い今日この頃。大好きな漫画を読みながらも寝てしまうほどに眠い。ご飯食べながらも眠い。ビール飲んでいるときはあまり眠くない。まぁ、でも基本的に眠いんです。外が暑すぎるからポーっとしてしまうのか、体力を奪われているだけなのか、すごい眠くなってしまいます。と言っても仕事中は眠気はNGなので、超集中。まぁ、超集中をするともっと脳が疲れて休憩したい信号を出すのかもしれませんが・・・矯正を始めてから、コーヒーや大好きだったリンゴジュースも控えているので水ばかりだしなんだかでシャキーン!とすることが少なくなったのも原因の一つなんだろうか。眠気覚ましは何がいいんだろうと思いつつも解決策がないまま今に至るのでした。

さて、本日ご紹介するのはBTSチョンノンシーの駅前にあるレックシーフード(Lek Seafood)です。こちらはリーズナブルで美味しいとタイ人及び日本人の間で長年とても人気があるシーフードレストランです。今回はシンガポールに駐在をしている中高時代の同級生が出張でバンコクに来ていたので一緒に行ってきました。


こちらがお店の入り口。外と中、あと2階に席があります。


こちらが店内の席。結構ローカルな雰囲気が出てていいですね。


まずは空心菜炒め(パップンファイデーン) 80バーツ
ビールのおつまみに最高です。温かいうちに食べましょう~。


ソムタムカイケム
シャキシャキして食べやすくて美味しかったです!やっぱソムタム美味しくてラブです。


カニチャーハン(小)
金額失念しましたが、多分100バーツくらいなのではないかと思います。シーフードレストランにきたら、やっぱりカニチャーハンを頼んでしまいます。味もシンプルで美味しかったけど、かなりパサパサしてました。


プラガポンヌンマナオ
魚のライム煮。こちらもお酒を飲みながらチビチビと食べるのが最高。ライムのさっぱりとしたスープと魚の白身がとても美味しいです。味もさっぱりしていて食べやすかったです。

さて、いかがでしたでしょうか。こちら日本人の間でも人気ということで、かならず日本人のお客さんをみかけるお店でもあります。すごい久しぶりにいったけど、ちょっと昔と味が変わっていたかも?前の方が感動したようなきもしますが、最近はほかのタイ料理屋に行くことが多かったですが、また機会をみて足を運んでみようと思います。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:レックシーフード(Lek Seafood)
  • 住所:Soi Naradhiwas Rajanagarindra 3, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:02 636 6460
  • 営業時間:17:00 – 24:00 (日曜定休日)
  • Facebook: https://www.facebook.com/Lek-seafood
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。