[Saphan Taksin] ジャルンセーンシーロム~美味しいカームー屋さん~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

いつも出張から帰ってきてまず最初にしたいなぁと思うことは、洗濯。そして次にマッサージ。日本出張になるともちろんスーツケースも大きいですし、思いノートパソコンも持ち歩かないといけないですし、そして長時間の移動。なんだかんだ体中がバキバキになってしまい、たまにそれで体調を崩しかけることもしばしば。普段から柔軟をきちんとしていない私は本当に座っているのも辛いくらいになるので、なるべく出張から帰ってきたら2時間タイ古式マッサージを受けるようにしています。が、今回は疲れすぎていて2時間爆睡。気づいたら終わっていたのでなんか損した気分(笑)でも体は軽くなったのでオッケーとしましょう。

さて、本日ご紹介するのはBTSサパンタクシン駅から歩いて10分弱のところにあるカームー(豚足)屋さんのジャルンセーンシーロムです。何やら美味しいお店があると友達に聞きカームー好きとして足を運んできたのでした。


ジャルンクルン通りとシーロム通りがぶつかった裏路地にあるこちらのお店。結構な人で賑わっていました。


こちらがメニュー。カームー(大)、カームー(小)、カーキ、コーキ、カームー・・・・ちょっと全然種類がわかんないんだけどwと思ってたら、お店のお姉さんが「あなたはカームとご飯にしなさい」となぜかリーダーシップを発揮して私の注文を決めてくれました。


テーブルの上には、特製ソース(これがすごい美味しかった!)、ストロー、スプーン・フォーク、お茶。


ででん!とやって来たはカームー 40バーツ
そしてご飯 5バーツ
ご飯安っ!!!!カームーはすごいホロホロしてて、肉が柔らかくてすごい美味しい!ちょっと甘いので、テーブル上にあった特製のタレをかけて食べたら、これまた美味しい!いつもカオカームーとして、ご飯に肉が盛られてくるスタイルしか食べたことがないけれど、別々ででてくるとなんだかちょっとお上品。


コップはお店の人が各テーブルに配ってくれました。ちなみに氷代 2バーツ。


次から次に注文が入るのでお店の人も忙しそう。一皿の量は多くないので、お客さんはみなさんカーキ、コーキとよくわからない種類を注文してたくさん食べてました。


お店の写真撮ってたら、お店の人が英語で一生懸命お店の情報を教えてくれて、最後にこのビニール袋をくれました。これもってたらタクシーになるときとか安心ですね。お店の人が一生懸命丁寧に対応してくれたことにすごく感動。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店、かなり美味しかったです!すごいローカルな雰囲気ですが、お店の人は外国人のふらっと入ってくるお客さんにも英語で対応してくれてとても親切。1人でも入りやすい雰囲気でした。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。ただし、営業時間が短いので要注意です!

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:ジャルンセーンシーロム(ขาหมู เจริญแสงสีลม)
  • 住所:492/6 Soi Charoen Krung 49 Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:02 234 8036
  • 営業時間:8:00 – 13:00
  • 地図:

スポンサードリンク