[Phuket][Rawai] Taley-Zeb Seafood~シーフードマーケット近くのレストラン~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

さわっでぃというより、さわっでぃーぴーまい!明けましておめでとうございます!ついに2018年が始まりましたね。みなさんの年越しはいかがでしたでしょうか。今年2018年はどんな年になるか楽しみですね。私はもうすぐタイでの生活も7年目に入るので、ダラダラせずしっかり前をみてやりたいことを着々とこなしていく1年にしたいと思います。あと、無駄遣いも抑えたいなぁ・・・(笑)そしてできることならば運動もしっかり日常に取り入れて健康的な毎日を送りたいと思います。

さて、本日ご紹介するのはプーケット・ラワイエリアのシーフードマーケット近くにあるTaley-Zeb Seafood(タレ―・セーップ・シーフード)というローカル感あるシーフードレストランです。本当はシーフードマーケット内のレストランにしようと思ったのですが、観光客が多くガヤガヤしていたのでその周りへ避難してきたのでした。


こちらがお店の外観です。オープンエアー。


お店の外では獲れたての(?)海鮮たちが並んでいます。


中にはカブトガニも。これは日本では食べれないのですよね。気になる方は要チェック!


こちら店内の様子。ちょっとローカル感。


こちらメニューにはないキャベツの炒め物
友人が、「野菜も食べなきゃね」とメニューにないのにお店の人に作ってもらうという。よって値段不明。そして、結構美味しいので美味しい美味しい食べてたら、なぜか隣のテーブルのタイ人のお客さんたちも注文(笑)みんな喜んでいました。


白いご飯


ホーイクレーン 150バーツ
少し身が小さかったけど、美味しかったです。これ食べだすと止まらないんですよねぇ。


クン・ラーイ・トード・ガディアム 350バーツ
味付けが丁度よくて美味しかった。エビが外はサクサクで丁度良い歯ごたえ。


プラームックカイケム 
こちらメニューで見つけられなかったので金額分からず。丁度よい味付けでとても美味しかったです。ビールとぴったり。


プラーヌンマナオ 350バーツ
酸っぱ辛いスープが最高。魚も食べやすくて、この料理はいつもお気に入り。酸っぱさが丁度よかったので最後までとても美味しくペロリと頂きました。

さて、いかがでしたでしょうか。並びにいくつかシーフードレストランがありましたが、こちらのお店にタイ人のお客さんがチラホラいたのが入る決め手になったのですが、味付けがとても美味しく満足でした。みなさんも是非シーフードマーケットに行く機会があれば立ち寄ってみてくださいね。

店舗情報

  • 店名:talay-zeb seafood(タレ―・セーップ・シーフード)
  • 住所:22/9 4233 Tambon Rawai, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83100
  • 電話:不明
  • 営業時間:11:30 – 21:30
  • 地図:
         

スポンサードリンク